横濱路地裏研究会

散策はその街の魅力を発見する時間。
一歩踏み出せば、新しいときめきのスタートです。

爽やかな小さい秋を見つけた奥信越津南の旅。

2016-10-18 | 旅行
秋山郷のバスツアーから帰ると、空はすっかり晴れて、高原の風も爽やか!。苗場山麓に抱かれたニューグリーンピア津南の園内散歩に出かけてきました。思えばこの周辺は、雪国独特の風習や生活を記した鈴木牧之の「北越雪譜」(1837年)の世界。紅葉の季節を過ぎれば、これから厳しい冬を迎えるわけですね。今日も朝から晴れ!。横浜に帰るのが惜しい、少し早めの小さい秋を見つけた旅でした。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅葉が始まった「秋の秘境・... | TOP | スダチは血圧の低下や脳卒中... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL