横濱路地裏研究会

散策はその街の魅力を発見する時間。
一歩踏み出せば、新しいときめきのスタートです。

生ビールで味わった北鎌倉「鉢の木」の精進料理。

2017-06-14 | 鎌倉
10日(土)に会合があった会場は本格精進料理の鉢の木北鎌倉店。2度目の訪問ですが、今回はランチコースです。動物性のダシ汁はいっさい使用しないという新鮮素材の料理は、どれも手の込んだもの。シンプルながら美しい盛り付けです。最初、2階の席に案内されましたが、生ビールは1階席だけということで急遽1階席に〜。注ぎ方も味も最高の生ビールで、料理をいただきました。どうやら、”新鮮生ビール”にもこだわっているようです。古刹浄智寺や東慶寺斜め前のこの店〜連続して”ミシュラン”に掲載されています。「鎌倉は日本のみならず、世界から観光客が訪れる街であり、武士の伝統を受け継いでいる。いずれも食のポテンシャルも高く、今後さらに多くの星が輝くだろう」とミシュランでは話しているそうです。自然を尊ぶ”和食”はユネスコ無形文化遺産に登録されています。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歴代3位の日本代表戦50ゴール... | TOP | 江ノ島を背にした湘南海岸公... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL