横濱路地裏研究会

散策はその街の魅力を発見する時間。
一歩踏み出せば、新しいときめきのスタートです。

季節の料理と訳あり常連客の人生模様が交錯。

2016-11-12 | 映画

WOWOWシネマで観ておもしろかった、あの映画「深夜食堂」(2015年/松岡錠司監督)が、また戻ってきました。11月5日公開の「続・深夜食堂」です。繁華街にある小さな食堂「めしや」。深夜に開店することから、人呼んで”深夜食堂”といわれています。メニューは酒と豚汁定食だけですが、「材料さえあれば何でも作るよ」と腕に自信のあるマスター(小林薫)が出す懐かしい味を求めて、今夜も常連客たちの悲喜こもごもの人生模様が交錯します。トーンは前作と同様ですが、秋刀魚焼きなど季節感溢れる料理と、マスターが寡黙だけに、常連客の表情や訳ありストーリーが一段と引き立っています。今回のゲストは佐藤浩一さんとキムラ緑子さん(この人、演技うまい!)など。上映館は桜木町駅前の「横浜ブルク13」(コレットマーレ6階)です。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉄道発祥の地、JR桜木町駅前... | TOP | 東京・大田区民プラザの「東... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 映画