横濱路地裏研究会

散策はその街の魅力を発見する時間。
一歩踏み出せば、新しいときめきのスタートです。

女性に人気のスタンランのポスター「黒猫」。

2017-12-09 | 芸術

三菱1号館美術館の「パリ♡グラフィック ロートレックとアートになった版画・ポスター展」で、女性に人気があったのはこの写真のポスター。多くの猫と暮らしていたというテオフィル・アレクサンドル・スタンラン(1859〜1923年)の「シャ・ノワール」(1896年)。フランス語でシャは猫、ノワールは黒ですから「黒猫」です。スタンランはスイス生まれで、モンマルトルに住んでいたイラストレーター。キャバレーやミュージックサロンのポスターを数多く手掛けています。このポスターの「シャ・ノワール」もモンマルトルにオープンしたフランス初のキャバレーで、エドガー・アラン・ポーの小説「黒猫」から店名にしたそうです。因みに、現在の「シャ・ノワール」はその店とは別の店だそうですが、シャンソン歌手エディット・ピアフが「愛の讃歌」を唄った店として、ファンに親しまれているようです。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南図書館のパネル写真展「市... | TOP | 孤高の映画俳優・高倉健さん... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 芸術