横濱路地裏研究会

散策はその街の魅力を発見する時間。
一歩踏み出せば、新しいときめきのスタートです。

アイルランドからの移民女性を描く波乱のドラマ。

2017-06-16 | 映画
久しぶりに心の安まるいい映画を観ました。WOWOWシネマの「ブルックリン」(2015年/アイルランド、イギリス、カナダ)です。1950年代にアイルランドの田舎町から、ニューヨークのブルックリンに移住してきた女性の波乱の生涯を描くヒューマンドラマ。アイルランドに住む美しい姉妹の姉のすすめで、妹エイリッシュは渡米。高齢の母とやさしい姉〜残してきた家族を思い、ホームシックとなりながら食料品店で働きますが、まじめなイタリア青年と出会い、元気を取り戻します。幸せな毎日も束の間、故郷に残した姉の訃報が〜。揺れ動く女性の感情をしっとりと丁寧に描いた作品。アイルランドのナショナルカラー〜緑のファッションが象徴的です。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 江ノ島を背にした湘南海岸公... | TOP | tvk「ハマナビ」は”横浜の父”... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL