横濱路地裏研究会

散策はその街の魅力を発見する時間。
一歩踏み出せば、新しいときめきのスタートです。

奇跡の3者連続本塁打でカープにサヨナラ勝ち。

2017-08-23 | スポーツ
なんという試合でしょうか。昨夜の横浜スタジアムでの首位カープとの緒戦。20歳の飯塚投手が先発してなんとか6回まで〜。しかし、エルドレッド選手と安部選手にホームランを打たれて1-5でほとんど負けゲーム。後半、ルーキー尾仲投手が3三振を奪うなど8〜9回をピシャリと抑え、ドラマは最終回に訪れました。先頭の柴田選手がヒットで出塁して、筒香選手が4年連続20号ホームランで4-5。続くロペス選手も24号ホームランで5-5の同点!。そして、首位打者の宮崎選手の10号ホームランがレフト側カープファンで埋まるスタンドに突き刺さり、なんとサヨナラ勝ちしてしまいました。3、4、5番のクリーンナップ3人の奇跡の連続ホームランです。ジャイアンツとの3連敗を吹き飛ばす、貴重な勝利となりました。今年の横浜DeNAベイスターズはまだまだ盛り上がりそうです。因みに、連続ホームランの最多記録は、1971年の東映フライヤーズがロッテオリオンズ戦に記録した作道、大下、大橋、張本、大杉の”5者連続”!。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ”はまビア”は横浜港を一望で... | TOP | ”絶景ブーム”とは対極にある”... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | スポーツ

Trackback

Trackback  Ping-URL