新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

新潟市に飛来したコウノトリ(個体番号 J0127)

2016-10-27 05:09:06 | コウノトリ科

コウノトリ 学名・Ciconia boyciana 英名・Oriental Stork

 新潟市の郊外にコウノトリが飛来しました.このコウノトリは,日本で繁殖,放鳥された個体で足環(左足に黒赤,右足に黄黒)と発信機が装着されていました.

 「足環カタログ -自由に空を飛ぶコウノトリたち-」によると,この個体は,2016.03.26に誕生,2016.06.04に千葉県野田市で放鳥された雄ということです.

 コウノトリは,田圃の用水路で上手にドジョウを捕食していました.

 一度だけの観察ですが,警戒心が薄く,静かにしていると彼のほうから近寄ってきました.現在も新潟市に滞在中か確認していませんが,観察に際しては不用意に近寄って驚かせないよう注意しましょう. 

コウノトリ(個体番号 J0127) 
撮影日時 2016.10.18 撮影場所 新潟県新潟市


コウノトリ(個体番号 J0127) 
撮影日時 2016.10.18 撮影場所 新潟県新潟市


コウノトリ(個体番号 J0127) 
撮影日時 2016.10.18 撮影場所 新潟県新潟市


コウノトリ(個体番号 J0127) 
撮影日時 2016.10.18 撮影場所 新潟県新潟市


コウノトリ(個体番号 J0127) 
撮影日時 2016.10.18 撮影場所 新潟県新潟市


コウノトリ(個体番号 J0127) 
撮影日時 2016.10.18 撮影場所 新潟県新潟市


コウノトリ(個体番号 J0127) 
撮影日時 2016.10.18 撮影場所 新潟県新潟市


コウノトリ(個体番号 J0127) 
撮影日時 2016.10.18 撮影場所 新潟県新潟市
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

オオタカ 幼鳥・透けて見える翼

2016-10-26 05:06:18 | タカ科
オオタカ 学名・Accipiter gentilis 英名・Northern Goshawk

 オオタカの幼鳥が,大空でゆっくりと旋回しています.

 逆光で,翼が透けて見えました.

オオタカ 幼鳥
撮影日時 2016.10.16 撮影場所 新潟県新潟市


オオタカ 幼鳥
撮影日時 2016.10.16 撮影場所 新潟県新潟市


オオタカ 幼鳥
撮影日時 2016.10.16 撮影場所 新潟県新潟市


オオタカ 幼鳥
撮影日時 2016.10.16 撮影場所 新潟県新潟市


オオタカ 幼鳥
撮影日時 2016.10.16 撮影場所 新潟県新潟市


オオタカ 幼鳥
撮影日時 2016.10.16 撮影場所 新潟県新潟市


オオタカ 幼鳥
撮影日時 2016.10.16 撮影場所 新潟県新潟市


オオタカ 幼鳥
撮影日時 2016.10.16 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粟島・秋の探鳥行(2016) アトリ

2016-10-25 05:04:20 | アトリ科
アトリ 学名 Fringilla montifringilla 英名 Brambling

 粟島・秋の探鳥行で観察した野鳥を紹介しています.今回は,アトリ科のアトリです.

 渡りの途中,粟島に立ち寄ったアトリは,空腹を満たすために夢中で餌をあさっていました.これから,さらに南へと移動していきます.

アトリ 雌
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島 


アトリ 雌
撮影日時 2016.10.15 撮影場所 新潟県・粟島


アトリ 雌
撮影日時 2016.10.15 撮影場所 新潟県・粟島


アトリ 雄
撮影日時 2016.10.15 撮影場所 新潟県・粟島


アトリ 雄
撮影日時 2016.10.15 撮影場所 新潟県・粟島


アトリ 雄
撮影日時 2016.10.15 撮影場所 新潟県・粟島


アトリ 雄
撮影日時 2016.10.15 撮影場所 新潟県・粟島
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粟島・秋の探鳥行(2016) 島がアトリにつつまれた

2016-10-24 05:19:52 | アトリ科
アトリ 学名 Fringilla montifringilla 英名 Brambling

 粟島に渡って2日目の午後1時過ぎ,「キョキョ」,「キョキョ」とアトリの鳴き声.海を渡って,アトリの群れが島に入ってきました.

 続いて,第2弾,第3弾のアトリの群れが飛来,島はアトリにつつまれたのでした.

アトリ
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島


アトリ
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島


アトリ
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島


アトリ
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島


アトリ
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島


アトリ
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島


アトリ
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島


アトリ
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粟島・秋の探鳥行(2016) ミヤマホオジロ 雄

2016-10-23 05:44:28 | ホオジロ科
ミヤマホオジロ 学名・Emberiza elegans 英名・Yellow-throated Bunting

 粟島・秋の探鳥行(2016)で観察した野鳥を紹介しています.今回は,ホオジロ科のミヤマホオジロの雄です.

 ミヤマホオジロは,内浦の畑や牧平などあちこちで逢いましたが,雌が多く,雄は数が少なく感じました.

 ミヤマホオジロの雄.背景の青空が似合います.

ミヤマホオジロ 雄
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島


ミヤマホオジロ 雄
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島


ミヤマホオジロ 雄
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島


ミヤマホオジロ 雄
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島


ミヤマホオジロ 雄
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粟島・秋の探鳥行(2016) ミヤマホオジロ 雌

2016-10-22 05:47:41 | ホオジロ科
ミヤマホオジロ 学名・Emberiza elegans 英名・Yellow-throated Bunting

 粟島・秋の探鳥行(2016)で観察した野鳥を紹介しています.今回は,ホオジロ科のミヤマホオジロの雌です.

 粟島で最初に見た鳥は,カシラダカでした.次に出逢ったのがミヤマホオジロでした.ミヤマホオジロは,島のあちこちで観察することができました.

 ミヤマホオジロの雌は,雄のような華やかさはありませんが,一歩控えた慎ましやかな衣装を身にまとっています.冠羽を立てた姿は,まさにエレガントそのものです.

ミヤマホオジロ 雌
撮影日時 2016.10.13 撮影場所 新潟県・粟島


ミヤマホオジロ 雌
撮影日時 2016.10.13 撮影場所 新潟県・粟島


ミヤマホオジロ 雌
撮影日時 2016.10.13 撮影場所 新潟県・粟島


ミヤマホオジロ 雌
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島


ミヤマホオジロ 雌
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島


ミヤマホオジロ 雌
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島


ミヤマホオジロ 雌
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粟島・秋の探鳥行(2016) ビンズイ

2016-10-21 05:57:15 | セキレイ科
ビンズイ 学名・Anthus hodgsoni 英名・Olive-backed Pipit

 粟島・秋の探鳥行(2016)で観察した野鳥を紹介しています.今回は,セキレイ科のビンズイです.

 内浦の畑を歩いていると,「ツィー」と強い調子で鳴きながら飛び立つ小鳥がいました.ビンズイです.

 畑の中の数少ない木の枝にとまっているビンズイの姿を発見しました.尾を上下に振っています.畑の作物に注意しながら静かに近寄りました.

 今回の粟島では,海上を渡り,粟島に飛来したビンズイのいくつかの群れを観察することができました.群れは,「ツィー,ツィー」と鳴き交わしながら林縁の草地に下り,その後,林の中へと消えていきました.

ビンズイ
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島


ビンズイ
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島


ビンズイ
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島


ビンズイ
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島


ビンズイ
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島


ビンズイ
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粟島・秋の探鳥行(2016) ムネアカタヒバリ

2016-10-20 06:21:59 | セキレイ科
ムネアカタヒバリ 学名・Anthus cervinus 英名・Red-throated Pipit

 粟島・秋の探鳥行で観察した野鳥を紹介します.今日は,ムネアカタヒバリです.

 畑では,小豆の収穫が進んでいました.その畑から「チィー」と鳴きながら数羽の小鳥が飛び立ちます.ムネアカタヒバリです.しかし,なかなか姿を見つけだすことができません.ようやく背の低い草地で,餌をあさる1羽のムネアカタヒバリを探し出すことができました.

ムネアカタヒバリ
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島


ムネアカタヒバリ
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島


ムネアカタヒバリ
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島


ムネアカタヒバリ
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島


ムネアカタヒバリ
撮影日時 2016.10.14 撮影場所 新潟県・粟島
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粟島・秋の探鳥行(2016) ハイタカ

2016-10-19 05:56:58 | タカ科
ハイタカ 学名・Accipiter nisus 英名・Eurasian Sparrowhawk

 粟島・秋の探鳥行(2016)で観察できた野鳥をご紹介します.はじめは,ハイタカです.

 内浦の畑,僕以外にバーダーの姿はありませんでした.青空を背景に,小さな猛禽が旋回していました.ハイタカでした.ハイタカは,旋回,上昇しながら海から山のほうへと消えていきました.

ハイタカ 雄・成鳥
撮影日時 2016.10.13 撮影場所 新潟県・粟島


ハイタカ 雄・成鳥
撮影日時 2016.10.13 撮影場所 新潟県・粟島


ハイタカ 雄・成鳥
撮影日時 2016.10.13 撮影場所 新潟県・粟島


ハイタカ 雄・成鳥
撮影日時 2016.10.13 撮影場所 新潟県・粟島
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノスリ 秋の田圃で

2016-10-18 05:18:00 | タカ科
ノスリ 学名・Buteo buteo 英名・Common Buzzard

 秋の田圃,何処からか「ピーエー・ピーエー」とノスリの鳴き声が聞こえてきます.道路脇の電柱にとまり,地上を見つめて獲物を探しています.通り過ぎる車など気にも留めません.

 この日(10月7日),新潟市郊外の田圃では3羽のノスリと出逢いました.これからもっと,数が増えるでしょう. 

ノスリ 幼鳥
撮影日時 2016.10.07 撮影場所 新潟県新潟市


ノスリ 幼鳥
撮影日時 2016.10.07 撮影場所 新潟県新潟市


ノスリ 幼鳥
撮影日時 2016.10.07 撮影場所 新潟県新潟市


ノスリ 成鳥
撮影日時 2016.10.07 撮影場所 新潟県新潟市


ノスリ 成鳥
撮影日時 2016.10.07 撮影場所 新潟県新潟市


ノスリ 成鳥
撮影日時 2016.10.07 撮影場所 新潟県新潟市


ノスリ 成鳥
撮影日時 2016.10.07 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加