新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

セグロセキレイ

2016-10-17 06:14:02 | セキレイ科
セグロセキレイ 学名・Motacilla grandis 英名・Japanese Wagtail

 青い水面をバックにしたセグロセキレイは,白と黒の衣装が映えます.

 心地よい日和のせいでしょうか,さえずりはじめました.

 セグロセキレイのさえずりは,複雑で,僕の耳では聞き取り,書き残すことができません.川村多実二著「鳥の歌の科学」(昭和22年・臼井書房刊)から引用しておきます.この「鳥の歌の科学」は,今ではほとんど手に取り,目にすることのできない名著です.このブログでたびたび引用するのは,戦後間もない頃に,このような書籍が出版されたことを知ってほしいという思いもあるからです.

 甲「チッ チーチャン ツーカ ツーツーツッ」.乙「ツン フィーツッ チカ チカ チカッ」.丙「ツン ツー ツー チョン」

 鳥のさえずりは,色々な聞こえ方,表現のしかたがあるようです.それに,地方,地域の方言もあるそうで,なかなか難しいものです.

セグロセキレイ
撮影日時 2016.10.09 撮影場所・新潟県新潟市・佐潟


セグロセキレイ
撮影日時 2016.10.09 撮影場所・新潟県新潟市・佐潟
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヨシゴイ 幼鳥 | トップ | ノスリ 秋の田圃で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。