新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

キバシリ

2017-04-21 05:05:05 | キバシリ科
キバシリ 学名・Certhia familiaris 英名・Eurasian treecreeper

 スズメ目キバシリ科のキバシリは,新潟では留鳥です.山地に生息し,目にする機会の少ない野鳥です.

 当ブログでは,初登場です.

 暗いスギの植林地.何か白いものが飛んできて,一瞬で姿を消しました.目をこらすと,スギの幹を上へと動くものが見えました.

 キバシリです.小さな鳥です.お腹は白いのですが,背は完璧な保護色です.スギの幹に溶け込んでしまいます.

キバシリ
撮影日時 2017.04.14 撮影場所 新潟県五泉市


キバシリ
撮影日時 2017.04.14 撮影場所 新潟県五泉市


キバシリ
撮影日時 2017.04.14 撮影場所 新潟県五泉市


キバシリ
撮影日時 2017.04.14 撮影場所 新潟県五泉市
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オオルリ 夏鳥到来(2017) | トップ | ミソサザイ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして (一人暮らしのじじいです)
2017-04-21 09:45:08
キバシリですか。
木走りが名前の由来ですかね?。

こんにちは (sakaturagan)
2017-04-21 17:00:58
 キバシリは,木の幹を螺旋状に上り,樹皮に潜むクモや昆虫を探して餌にしています.
 おっしゃるとおり,名前を漢字で書くと,「木走」です.
 ユーラシア大陸には,カベバシリ「壁走」という忍者のような名前を持つ野鳥がいます.

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。