新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

なにを食べてるの キビタキ

2017-05-26 03:13:33 | なにを食べてるの
キビタキ 学名・Ficedula narcissina 英名・Narcissus Flycatcher

 キビタキは,飛んでいる昆虫を空中で捕まえます.

 素早く方向転換する俊敏な飛翔です.

 捕まえたのは,ハチの仲間のようです.

 茂みの中で,枝の上で,目は獲物を探し続けます.

キビタキ 雄
撮影日時 2017.05.15 撮影場所 新潟県新潟市


キビタキ 雄
撮影日時 2017.05.15 撮影場所 新潟県新潟市


キビタキ 雄
撮影日時 2017.05.15 撮影場所 新潟県新潟市


キビタキ 雄
撮影日時 2017.05.15 撮影場所 新潟県新潟市


キビタキ 雄
撮影日時 2017.05.15 撮影場所 新潟県新潟市


キビタキ 雄
撮影日時 2017.05.15 撮影場所 新潟県新潟市


キビタキ 雄
撮影日時 2017.05.15 撮影場所 新潟県新潟市
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オオヨシキリ 佐潟にて | トップ | なにを食べてるの オオルリ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
芋虫・・かな (伊藤浩之)
2017-05-26 13:09:59
いつも写真を拝見させていただいています。写真のくちばしの先のものは、体を丸めた芋虫のように見えますね。
それにしても姿をしっかり見ていて、うらやましい限りです。
朝の愛犬の散歩で美しいさえずりを聞くのですが、姿を見ることができない。とても残念に思っています。
伊藤浩之さんへ (sakaturagan)
2017-05-26 14:20:17
 こんにちは.コメントありがとうございます.
 キビタキが捕らえたのは,触覚などから小さなハチ類のようです.もう少し,大きくトリミングすればよかったと思います.
 キビタキは,渡ってきた当初に姿が見やすいですね.これからは,葉が展開してなかなか見るのが難しくなります.それに,キビタキは暗いところが好きですから.
 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。