新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

粟島探鳥行2017春 キマユムシクイ

2017-05-15 04:04:50 | ムシクイ科
キマユムシクイ 学名・Phylloscopus inornatus 英名・Yellow-browe Warbler

 ムシクイ科のキマユムシクイは,新潟県では迷鳥とされています.しかし,粟島では,昨年4月,複数のキマユムシクイの鳴き声を聞き,その姿も確認できました.

 今年春の粟島探鳥行の目的の一つは,キマユムシクイの姿を写真に収めることでした.

 キマユムシクイは,「チュィーッ」と尻上がりの特徴的な声で鳴きます.その声を頼りに,高いケヤキの枝先を動き回るキマユムシクイを探し求めました.

 姿が小さいうえに,敏捷に動いて餌を探す姿は,ほとんどが枝かぶり,逆光で捉えがたいものでした.数時間,悪戦苦闘して得た画像は,キマユムシクイを撮影したとはいいがたいものでした.

 来春の大きな課題になりました.

キマユムシクイ
撮影日時 2017.05.09 撮影場所 新潟県・粟島


キマユムシクイ
撮影日時 2017.05.09 撮影場所 新潟県・粟島


キマユムシクイ
撮影日時 2017.05.09 撮影場所 新潟県・粟島


キマユムシクイ
撮影日時 2017.05.09 撮影場所 新潟県・粟島


キマユムシクイ
撮影日時 2017.05.09 撮影場所 新潟県・粟島


キマユムシクイ
撮影日時 2017.05.09 撮影場所 新潟県・粟島


キマユムシクイ
撮影日時 2017.05.09 撮影場所 新潟県・粟島


キマユムシクイ
撮影日時 2017.05.09 撮影場所 新潟県・粟島


キマユムシクイ
撮影日時 2017.05.10 撮影場所 新潟県・粟島
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 粟島探鳥行2017春 タイワン... | トップ | 粟島探鳥行2017春 コホオアカ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。