新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

新潟の野鳥 トラフズク

2017-08-12 04:57:59 | フクロウ科
トラフズク 学名・Asio otus 英名・Long-eared Owl

 過去に観察・撮影した野鳥を紹介する「新潟の野鳥」シリーズです.フクロウ科のトラフズクは,当ブログ初登場です.

 トラフズクは,新潟では留鳥です.自分で巣を作らず,カラスの古巣を利用して子育てをします.意外にも身近で生活しているようです.

 冬には,複数でねぐらするものもいます.ねぐらの下には,消化できなかったネズミの頭骨や毛を丸めて吐き出したペレットが沢山落ちています.

トラフズク
撮影日時 2009.12.02 撮影場所 新潟県新潟市


トラフズク
撮影日時 2009.12.02 撮影場所 新潟県新潟市


トラフズク
撮影日時 2009.12.02 撮影場所 新潟県新潟市
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スズガモ 雌・夏羽 | トップ | 新潟の野鳥 マヒワ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フクロウ科」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。