新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

粟島探鳥行2017春 タイワンハクセキレイ(ハクセキレイの亜種)

2017-05-14 04:28:34 | セキレイ科
タイワンハクセキレイ 学名・Motacilla alba ocularis 英名・Eye-striped or Swinhoe's White Wagtail

 粟島探鳥行2017春の第二弾は,タイワンハクセキレイ(ハクセキレイの亜種)です.

 タイワンハクセキレイは,昨年春の粟島探鳥行ではじめて観察・撮影できました.その時は,「少し変わったハクセキレイ」という感じで撮影し,家に帰ってからタイワンハクセキレイと判った次第です.

 今回は,探し求めて発見できたことから,その歓びは一入でした.

 ハクセキレイ(Motacilla alba)は,多くの亜種に分類され,日本では次の7亜種が記録されているということです.

 ニシシベリアハクセキレイ Motacilla alba dukhunensis 

 シベリアハクセキレイ   Motacilla alba baicalensis 

 ホオジロハクセキレイ   Motacilla alba leucopsis
  中国,朝鮮半島,台湾に繁殖する亜種です.日本でも本州,九州で繁殖が記録されています.過眼線を欠き,顔から喉が白いのが最大の特徴で,胸
  と頭頂から上背は黒色をしています.
  粟島では,2016.04に観察・撮影できました.

 メンガタハクセキレイ   Motacilla alba parsonata

 ネパールハクセキレイ   Motacilla alba alboides

 タイワンハクセキレイ   Motacilla alba ocularis 
  東シベリアで繁殖する亜種です.上面が灰色で黒っぽい過眼線があります.過眼線は日本で繁殖する亜種・ハクセキレイよりも細く見えます.一番
  の特徴は下嘴の下(腮)から胸,頭頂から後頚が黒いところです.背は,灰色です.
  粟島では,2016.04,2017.05に観察・撮影できました.

 ハクセキレイ       Motacilla alba lugens
  日本で繁殖しています.粟島でも普通に観察されます.

タイワンハクセキレイ(ハクセキレイの亜種)
撮影日時 2017.05.08 撮影場所 新潟県・粟島


タイワンハクセキレイ(ハクセキレイの亜種)
撮影日時 2017.05.08 撮影場所 新潟県・粟島


タイワンハクセキレイ(ハクセキレイの亜種)
撮影日時 2017.05.08 撮影場所 新潟県・粟島


タイワンハクセキレイ(ハクセキレイの亜種)
撮影日時 2017.05.08 撮影場所 新潟県・粟島


タイワンハクセキレイ(ハクセキレイの亜種)
撮影日時 2017.05.08 撮影場所 新潟県・粟島


タイワンハクセキレイ(ハクセキレイの亜種)
撮影日時 2017.05.08 撮影場所 新潟県・粟島


『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 粟島探鳥行2017春 キマユホ... | トップ | 粟島探鳥行2017春 キマユム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。