新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

シロハラ

2017-04-24 05:00:11 | ヒタキ科
シロハラ 学名・Turdus pallidus 英名・Pale Thrush

 海岸の松林など,薄暗い地上で枯れ葉をかきわけて冬を越したシロハラ.

 もうすぐ北に帰ります.

シロハラ 雌
撮影日時 2017.04.19 撮影場所 新潟県新潟市


シロハラ 雌
撮影日時 2017.04.19 撮影場所 新潟県新潟市


シロハラ 雌
撮影日時 2017.04.19 撮影場所 新潟県新潟市


シロハラ 雌
撮影日時 2017.04.19 撮影場所 新潟県新潟市


シロハラ 雌
撮影日時 2017.04.19 撮影場所 新潟県新潟市


シロハラ 雌
撮影日時 2017.04.19 撮影場所 新潟県新潟市


シロハラ 雌
撮影日時 2017.04.19 撮影場所 新潟県新潟市
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シメ  | トップ | ルリビタキ  »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
身近な鳥で (maria)
2017-04-24 11:27:35
ご無沙汰しております。
シロハラは身近な鳥で良く出合いますね。
でも sakuturagan さんの鮮明なお写真を拝見しますと、私の写したのは本当に別物くらいです(;。;)
もすぐシロハラもツグミも帰ってしまいますね・・・寂しくなります。
mariaさんへ (sakaturagan)
2017-04-25 03:51:46
 おはようございます.
 冬鳥たちは北へと帰ってしまいますが,夏鳥たちがやってきます.
 オオルリ,キビタキ,クロツグミ,それにサンコウチョウやサシバ,ハチクマ.
 賑やかになりますよ.
 シギやチドリ,旅鳥たちも見逃せません.
 寂しがってはいられませんね!

コメントを投稿

ヒタキ科」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。