新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

トビ 子育て 2017-1・巣作り

2017-07-01 04:09:28 | トビの子育て
トビ 学名・Milvus migrans 英名・Black Kite

 今年は,トビの子育てについて,途切れ途切れながらも継続して観察できました.

 はじめに,巣作りの状況をご覧ください.

 3月1日,もう巣作りがはじまっていました.この松の木は,以前も営巣していたように記憶しているのですが,何らかの事情で巣が落ちてしまったようです.

 枝分かれした幹に,枯れ枝が運び込まれ,巣の土台が作られていました.

 営巣初期の巣を見つけ出すのは大変難しく,さい先のよい滑り出しでした.

 営巣木の近くで見張るトビの姿も観察できました.

トビ 営巣初期
撮影日時 2017.03.01 撮影場所 新潟県新潟市


営巣木の近くで見張るトビ
撮影日時 2017.03.01 撮影場所 新潟県新潟市


 3月11日,もう巣の土台ができあがったようです.10日ほどで,沢山の枯れ枝が運ばれ,積み上げられていました.

 近くで観察を続けると,巣材をくわえたトビが帰ってきました.白い紙のように見えます.

 巣に入りましたが,白いものをくわえて巣から出てしまいました.

 巣材として,お気に召さなかったようです.

土台ができあがったトビの巣
撮影日時 2017.03.11 撮影場所 新潟県新潟市


巣材を運んできたトビ
撮影日時 2017.03.11 撮影場所 新潟県新潟市


巣材を運んできたトビ
撮影日時 2017.03.11 撮影場所 新潟県新潟市


巣材を運んできたトビ
撮影日時 2017.03.11 撮影場所 新潟県新潟市


巣の中のトビ
撮影日時 2017.03.11 撮影場所 新潟県新潟市


巣の中で巣材をくわえるトビ
撮影日時 2017.03.11 撮影場所 新潟県新潟市


巣の中で巣材をくわえるトビ
撮影日時 2017.03.11 撮影場所 新潟県新潟市


巣材をくわえて飛び出すトビ
撮影日時 2017.03.11 撮影場所 新潟県新潟市


巣の外で巣材をくわえてとまるトビ
撮影日時 2017.03.11 撮影場所 新潟県新潟市


巣材をくわえて飛び出すトビ
撮影日時 2017.03.11 撮影場所 新潟県新潟市


 3月20日,巣にトビが座っていました.前回に見られなかった靴下のような布がぶら下がっていました.

 トビは,産座の内装用に古い布製品などをよく使います.いったいどこから集めてくるのでしょうか.

上から靴下がぶら下がったトビの巣
撮影日時 2017.03.20 撮影場所 新潟県新潟市


上から靴下がぶら下がったトビの巣
撮影日時 2017.03.20 撮影場所 新潟県新潟市
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐潟で探鳥 2017.06.28 | トップ | トビ 子育て・2017-2 抱卵... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。