新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

コサギ

2017-01-03 04:48:18 | サギ科
コサギ 学名・Egretta gatzetta 英名・Little Egret

 コサギは,新潟では留鳥です.ほかのサギ類とともに集団で繁殖しています.厳寒期になると,数が減少するようです.

 もう恋の季節がはじまったのでしょうか,目先の色が変わりはじめています.

 新潟で観察される全体が白いサギは,ダイサギ(亜種・ダイサギ),ダイサギ(亜種・チュウダイサギ),チュウサギ,カラシラサギ,コサギ,アマサギ(冬羽)です.ダイサギ(亜種・ダイサギ)からダイサギ(亜種・チュウダイサギ),チュウサギの順で小さくなっていきます.

コサギ
撮影日時 2016.12.25 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟


コサギ
撮影日時 2016.12.25 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟


コサギ
撮影日時 2016.12.25 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 対岸のチュウヒ | トップ | ハシビロガモ 雄・幼鳥? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サギ科」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。