新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

オオタカ襲来 福島潟

2016-10-12 05:08:39 | タカ科
オオタカ 学名・Accipiter gentilis 英名・Northern Goshawk

 福島潟の水面に突然,カモたちの羽音と鳴き叫ぶ声.オオタカ幼鳥の襲来です.驚き,慌てふためくアオサギ.

 オオタカの幼鳥は,その上を滑るように飛び,藪の中へと消えてゆきました.狩りは,失敗しました.

オオタカ 幼鳥
撮影日時 2016.10.02 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


オオタカ 幼鳥
撮影日時 2016.10.02 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


オオタカ 幼鳥
撮影日時 2016.10.02 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クロハラアジサシ 福島潟(2... | トップ | ムクドリ 群れ飛ぶ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
クリンゴン (niceshotpete)
2016-10-12 08:23:31
凄い迫力!
まさにクリンゴンの猛鳥号(バードオブプレイ)が襲来したような迫力。
アオサギの恐怖が伝わります。
niceshotpeteさんへ (sakaturagan)
2016-10-12 08:46:40
 おはようございます.
 このとき,アオサギは,「ギヤーッ」と叫んでいたような.でも,僕も必死で,記憶があいまいです.
 以前,佐潟でコサギが襲われるのを観察したことがあります.頭を掴まれたコサギが水中に潜り,まさに九死に一生を得た場面は,今も鮮明に記憶しています.
 野生では,生と死は裏表なんですね.
凄い! (越後美人)
2016-10-12 09:06:51
アオサギにとって、正に恐怖の一瞬ですね。
幼鳥とはいえ、オオタカの精悍な表情がぞくっとするほどかっこいいです。
カモたちが慌て騒いでいる姿から、オオタカの恐ろしさがよく伝わってきました。
越後美人さんへ (sakaturagan)
2016-10-12 09:45:33
 コメントありがとうございます.
 アオサギやコガモにとっては,恐怖の瞬間だったと思います.
 しかし,オオタカの狩りの成功は,相手に恐怖を与えることはほとんどないでしょう.気がついたときは,オオタカの爪に掴まれていたというのが実際と思われます.
 油断大敵なのです.
こんにちは (ロメオ)
2016-10-12 13:20:54
アオサギ、オオタカを迎え撃って果敢に戦いを挑んでいるのかと思いました。
ちょうど昨日、ツイッターで、アフリカのオニアオサギとウミワシのバトル写真を見たもので(^^ゞ

この後、コガモたち同様、逃げてしまったのでしょうか。
アオサギほどの大きな鳥でもオオタカに狩られることもあるのでしょうか。

こちらの溜め池では、ハヤブサにコサギが仕留められたと聞きました。
それ以降、旅鳥のシギたちがほとんど飛来しなくなってしまったようです。
決定的瞬間、見たかったような怖いような…複雑な心理です。
ロメオさんへ (sakaturagan)
2016-10-12 15:07:38
 こんにちは.
 この時は,アオサギ,コガモともに犠牲者は出ませんでした.オオタカの存在が知られた時点で,狩りは失敗したといっていいでしょう.一瞬の騒ぎは起こりましたが,しばらくすると何事もなかったような平穏が訪れるのです.
 決定的な瞬間,一度だけですが見たことがあります.いつか,機会があったら書いてみたいと思います.

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。