新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

ホオジロ 炎熱の中で

2017-08-22 05:34:32 | ホオジロ科
ホオジロ 学名・Emberiza cioides 英名・Meadow Bunting

 灼熱の浜辺で黄色いマツヨイグサが咲き誇っていました.

 太陽に向かって歌うホオジロがいました.

 命が燃えていました.

 僕は,息絶え絶えでした.

ホオジロ 雄
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


ホオジロ 雄
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新潟の野鳥 コジュリン

2017-08-16 05:47:02 | ホオジロ科
コジュリン 学名・Emberiza yessoensis 英名・Japanese Reed Bunting

 過去に観察・撮影した野鳥を紹介する「新潟の野鳥」シリーズです.

 コジュリンは,新潟市の福島潟で少数が繁殖しています.

 今回紹介するのは,一面の菜の花の中でさえずっていたコジュリンの雄です.

コジュリン 雄
撮影日時 2009.05.04 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


コジュリン 雄
撮影日時 2009.05.04 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


コジュリン 雄
撮影日時 2009.05.04 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新潟の野鳥 クロジ

2017-08-07 05:36:35 | ホオジロ科
クロジ 学名・Emberiza variabilis 英名・Grey Bunting

 過去に観察・撮影した野鳥を紹介する「新潟の野鳥」シリーズです.クロジは,当ブログ初登場です.

 クロジは,新潟では漂鳥です.夏は,山地に生息・繁殖し,冬は,平地に降りてきます.

 春の移動期には,公園の草地などで目にすることもあります.

 ホオジロの仲間は,外側の尾羽に白斑があり,飛んだときに目立つのですが,クロジには白斑がありません.

クロジ 雌
撮影日時 2011.04.27 撮影場所 新潟県新潟市


クロジ 雄
撮影日時 2011.04.27 撮影場所 新潟県新潟市


クロジ 雄
撮影日時 2011.04.27 撮影場所 新潟県新潟市


クロジ 雄
撮影日時 2011.04.27 撮影場所 新潟県新潟市


クロジ 雄
撮影日時 2011.04.27 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海岸松林でアオジがさえずる

2017-06-07 04:59:13 | ホオジロ科
アオジ 学名 Emberiza spodocephala 英名 Black-faced Bunting

 海岸の松林でアオジがさえずっていました.「チョッ ピー チョン チリリ」.

 このさえずりを聞きながら,雌は,巣の上で卵を温めているのでしょうか. 

 卵の殻の中で,新しい命がこのさえずりを聞いているのでしょうか.

 新しい命が成長してここに戻ってきたとき,松林は,まだ残っているのでしょうか.

アオジ 雄
撮影日時 2017.06.06 撮影場所 新潟県新潟市


アオジ 雄
撮影日時 2017.06.06 撮影場所 新潟県新潟市


アオジ 雄
撮影日時 2017.06.06 撮影場所 新潟県新潟市


アオジ 雄
撮影日時 2017.06.06 撮影場所 新潟県新潟市


アオジ 雄
撮影日時 2017.06.06 撮影場所 新潟県新潟市


アオジ 雄
撮影日時 2017.06.06 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粟島探鳥行2017春 コホオアカ

2017-05-16 05:31:34 | ホオジロ科
コホオアカ 学名・Enberiza pusilla 英名・Little Bunting

 コホオアカは,何回も出会えたのですが,写真を撮らせてくれませんでした.

 しかし,はじめてさえずりを聞くことができました.

 「チッチッ ビィビィ」,僕の耳では,このように聞こえたのですが,果たしてうまく表現できたでしょうか.

コホオアカ
撮影日時 2017.05.08 撮影場所 新潟県・粟島


コホオアカ
撮影日時 2017.05.08 撮影場所 新潟県・粟島


コホオアカ
撮影日時 2017.05.08 撮影場所 新潟県・粟島


コホオアカ
撮影日時 2017.05.08 撮影場所 新潟県・粟島
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粟島探鳥行2017春 キマユホオジロ

2017-05-13 06:07:05 | ホオジロ科
キマユホオジロ 学名・Emberiza chrysophrys 英名・Yellow-browed Bunting

 2017年春の粟島探鳥行は,5月8日から10日,2泊3日の日程でした.粟島に向かうフェリーは,強風のために揺れに揺れ,久々の船酔いで船上からの海鳥観察を途中で断念するほどでした.

 しかし,粟島では幸運の女神が微笑みを浮かべて僕を待っていてくれました.

 粟島探鳥行2017春の第一弾は,キマユホオジロです.

キマユホオジロ 雌
撮影日時 2017.05.08 撮影場所 新潟県・粟島


キマユホオジロ 雌
撮影日時 2017.05.08 撮影場所 新潟県・粟島


キマユホオジロ 雌
撮影日時 2017.05.08 撮影場所 新潟県・粟島
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アオジ 海岸松林でさえずる

2017-05-07 04:17:07 | ホオジロ科
アオジ 学名 Emberiza spodocephala 英名 Black-faced Bunting

 枯れ残った海岸の松林.時々,松の枝葉を揺らして風が吹き抜けます.

 「チョッ ピー チョン チリリ」.爽やかなアオジのさえずりが聞こえてきます.

アオジ 雄
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


アオジ 雄
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


アオジ 雄
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


アオジ 雄
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


アオジ 雄
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノジコ 初夏の息吹・日本のエレガンス

2017-04-30 05:22:55 | ホオジロ科
ノジコ 学名・Emberiza sulphurata 英名・Yellow Bunting

 ノジコ.

 黄緑色,黄色,そして白いアイリング.上品,気品,可憐な容姿.

 まさに初夏の息吹.日本のエレガンス.

ノジコ
撮影日時 2017.04.21 撮影場所 新潟県五泉市


ノジコ
撮影日時 2017.04.21 撮影場所 新潟県五泉市


ノジコ
撮影日時 2017.04.21 撮影場所 新潟県五泉市


ノジコ
撮影日時 2017.04.21 撮影場所 新潟県五泉市


ノジコ
撮影日時 2017.04.21 撮影場所 新潟県五泉市


ノジコ
撮影日時 2017.04.21 撮影場所 新潟県五泉市


ノジコ
撮影日時 2017.04.21 撮影場所 新潟県五泉市


ノジコ
撮影日時 2017.04.21 撮影場所 新潟県五泉市


ノジコ
撮影日時 2017.04.21 撮影場所 新潟県五泉市


ノジコ
撮影日時 2017.04.21 撮影場所 新潟県五泉市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノジコ スギナの陰で

2017-04-29 05:42:55 | ホオジロ科
ノジコ 学名・Emberiza sulphurata 英名・Yellow Bunting

 スギナの陰で,ノジコの黄色い喉が見えました. 

ノジコ
撮影日時 2017.04.21 撮影場所 新潟県五泉市


ノジコ
撮影日時 2017.04.21 撮影場所 新潟県五泉市


ノジコ
撮影日時 2017.04.21 撮影場所 新潟県五泉市


ノジコ
撮影日時 2017.04.21 撮影場所 新潟県五泉市


ノジコ
撮影日時 2017.04.21 撮影場所 新潟県五泉市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノジコ 新緑にさえずる

2017-04-28 05:19:55 | ホオジロ科
ノジコ 学名・Emberiza sulphurata 英名・Yellow Bunting

 ノジコは,新潟では夏鳥です.山地の沢沿いやダム湖の周辺などで観察されます.当ブログ,初登場です.

 新緑の中,黄色の胸を張り,「チョンチョン ピー ピリッピッ」などとさえずります. 

ノジコ
撮影日時 2017.04.21 撮影場所 新潟県五泉市


ノジコ
撮影日時 2017.04.21 撮影場所 新潟県五泉市


ノジコ
撮影日時 2017.04.21 撮影場所 新潟県五泉市


ノジコ
撮影日時 2017.04.21 撮影場所 新潟県五泉市


ノジコ
撮影日時 2017.04.21 撮影場所 新潟県五泉市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加