新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

モズ 瞬膜を閉じる雌

2017-06-09 04:38:06 | モズ科
モズ 学名・Lanius bucephalus 英名・Bull-headed Shrike

 モズの雌が一瞬,瞬膜を閉じました.少し,目の輝きが失われています.

 鳥たちは,よく瞬膜を閉じます.飛んでいる時や水に潜る時などです.

 瞼を閉じれない時に瞬膜を閉じて目を保護しているようです.

モズ 雌
撮影日時 2017.05.21 撮影場所 新潟県新潟市


モズ 雌
撮影日時 2017.05.21 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チゴモズ(2017-2) 彷徨っています

2017-06-06 05:14:10 | モズ科
チゴモズ 学名・Lanius tigrinus 英名・Thick-billed Shrike

 チゴモズ.彷徨っています.

 5月下旬,盛んになわばり宣言をしていた場所から姿を消してしまいました.

 昨日,思いがけないところで鳴き声を聞きました.

 枯れた松の天辺で,鳴いていました.あちこち,飛び回っています.

 まだ,雌と出逢えないのでしょうか.これからも彷徨い続けるのでしょうか.

チゴモズ 雄
撮影日時 2017.06.05 撮影場所 新潟県新潟市


チゴモズ 雄
撮影日時 2017.06.05 撮影場所 新潟県新潟市


チゴモズ 雄
撮影日時 2017.06.05 撮影場所 新潟県新潟市


チゴモズ 雄
撮影日時 2017.06.05 撮影場所 新潟県新潟市


チゴモズ 雄
撮影日時 2017.06.05 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チゴモズ 2017

2017-06-02 10:46:37 | モズ科
チゴモズ 学名・Lanius tigrinus 英名・Thick-billed Shrike

 2017年のチゴモズの初認は,5月20日でした.

 翌21日,枯れ木の天辺でなわばり宣言する雄を確認,26日にも同じ場所で雄を観察しました.

 26日には,低い松の林の中から,小さな声でグゼルように鳴く声を聞くこともできました.

 しかし,26日現在,雌の姿は確認されていません. 

チゴモズ 雄
撮影日時 2017.05.21 撮影場所 新潟県新潟市


チゴモズ 雄
撮影日時 2017.05.26 撮影場所 新潟県新潟市


チゴモズ 雄
撮影日時 2017.05.26 撮影場所 新潟県新潟市


チゴモズ 雄
撮影日時 2017.05.26 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チゴモズ 今年もやってきました(2017)

2017-05-21 04:09:34 | モズ科
チゴモズ 学名・Lanius tigrinus 英名・Thick-billed Shrike

 「ゲッゲッ ギチギチギチ」という懐かしい鳴き声が聞こえてきました.チゴモズが今年もやってきたのです.

 キリッとした美男子です.

 まだ,雌の姿は見えません.

 もうすぐなわばりを決め,雌の到着を待ちます. 

 昨年の子育ては,残念ながら失敗してしまいました.

 今年は,雛の巣立ちに立ち会いたいものです.

チゴモズ 雄
撮影日時 2017.05.20 撮影場所 新潟県新潟市


チゴモズ 雄
撮影日時 2017.05.20 撮影場所 新潟県新潟市


チゴモズ 雄
撮影日時 2017.05.20 撮影場所 新潟県新潟市


チゴモズ 雄
撮影日時 2017.05.20 撮影場所 新潟県新潟市
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

モズ 獲物は小鳥

2017-05-04 05:07:29 | モズ科
モズ 学名・Lanius bucephalus 英名・Bull-headed Shrike

 ショッキングな画像です.気の弱い方は,閲覧をご遠慮ください.

 目の前の梅の木に何かがとまりました.反射的にレンズを向けます.目に飛び込んできたのは,小鳥をくわえたモズでした.

 モズは,獲物をくわえて飛び去りました.1秒に満たない瞬間的な出来事でした.

 獲物は,モズの半分ほどの大きさです.メジロかと思ったのですが,メジロは背面が黄緑色です.どうも違うようです.

 大きさから思いつくのはヤブサメくらいですが,確信を持てません.

モズ 雄
撮影日時 2017.04.19 撮影場所 新潟県新潟市


モズ 雄
撮影日時 2017.04.19 撮影場所 新潟県新潟市
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チゴモズ(2016総集編-2) 餌探し,そして闘争

2016-08-16 07:58:49 | モズ科
チゴモズ 学名・Lanius tigrinus 英名・Thick-billed Shrike

 雌を確認した翌日(6月5日),定位置にいるチゴモズの雄を確認しました.雄は,見晴らしのよいこの場所が好きなようでした.よく餌を探し,恋敵の侵入を見張っていました.チゴモズの狩りは,見張り場所から飛び下りる方法が多用されていました.

 雄が突然,鳴きながら飛び出し,50メートルほど離れた松の梢にとまり,「ゲッゲッ,ギチギチギチ」と激しく鳴きはじめました.侵入者を見つけたようです.そして,枯れた松の木を舞台に2羽の雄による闘争が開始されました.この闘争は3分ほど続きました.
 
 闘争は,1羽の雄が闘争舞台の枯れた松の木の近くで激しく鳴くことから開始されました.その声を聞いた一方の雄が駆けつけ,枯れた松の木の上で向かいあって鳴き,追い駆けあい,枝にとまった雄に向かって飛びかかるなど,激しいものでした.やがて,一方が鳴きやみ,その場から離れることで争いが終結するのでした.

チゴモズ 雄
撮影日時 2016.06.05 撮影場所 新潟県新潟市 


チゴモズ 雄
撮影日時 2016.06.05 撮影場所 新潟県新潟市


チゴモズ 雄
撮影日時 2016.06.05 撮影場所 新潟県新潟市


チゴモズ 雄
撮影日時 2016.06.05 撮影場所 新潟県新潟市


チゴモズ 雄
撮影日時 2016.06.05 撮影場所 新潟県新潟市


チゴモズ 雄 闘争
撮影日時 2016.06.05 撮影場所 新潟県新潟市


チゴモズ 雄 闘争
撮影日時 2016.06.05 撮影場所 新潟県新潟市


チゴモズ 雄 闘争
撮影日時 2016.06.05 撮影場所 新潟県新潟市


チゴモズ 雄 闘争
撮影日時 2016.06.05 撮影場所 新潟県新潟市


チゴモズ 雄 闘争
撮影日時 2016.06.05 撮影場所 新潟県新潟市


チゴモズ 雄 闘争
撮影日時 2016.06.05 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チゴモズ(2016総集編-1) 雌がやってきました 

2016-08-14 12:06:00 | モズ科
チゴモズ 学名・Lanius tigrinus 英名・Thick-billed Shrike

 2016年のチゴモズの総集編を数回に分けて投稿します.結果からいうと,残念ながら今年の繁殖は失敗に終わりました.気落ちし,投稿はやめにしようとも考えたのですが,来年に期待し,気を奮い立たせました.

 6月3日,チゴモズ雄の姿を確認,6月10日に「チゴモズ 今年もやってきました」と題して投稿しました.

 翌6月4日,畑に面した松の枝にとまり,餌を探す雄の姿を発見しました.縄張りをここに決めたようです.しばらくすると,雄が「ギチギチギチ」と鳴きながら枝から枝へと移動していました.嘴に餌を持ち,見せ付けるかのように頭を左右に動かしていました.「求愛給餌」が行われると直感し,緊張したのですが,雌は現れませんでした.藪に入った後,姿を現した雄の嘴には餌がありませんでした.

 帰り支度をはじめ,先ほど雄が餌をくわえてとまっていた枝の近くを覗くと,チゴモズのシルエットが.脇に虎斑模様が確認できました.雌がやってきたのでした.

チゴモズ 雄
撮影日時 2016.06.04 撮影場所 新潟県新潟市


チゴモズ 雄
撮影日時 2016.06.04 撮影場所 新潟県新潟市


チゴモズ 雄
撮影日時 2016.06.04 撮影場所 新潟県新潟市


チゴモズ 雄
撮影日時 2016.06.04 撮影場所 新潟県新潟市


チゴモズ 雌
撮影日時 2016.06.04 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チゴモズ 遠くから1枚

2016-06-19 07:34:56 | モズ科
チゴモズ 学名・Lanius tigrinus 英名・Thick-billed Shrike

 チゴモズ.エレガントな野鳥です.

 遠くから,その美しい姿を1枚.

チゴモズ 雄
撮影日時 2016.06.11 撮影場所 新潟県新潟市


 今年の6月は,超多忙です.ブログの更新どころか野鳥の観察もままなりません.ご訪問いただいてもご希望に添えないことが多いことと思います.ごめんなさい.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チゴモズ 今年もやってきました

2016-06-10 05:35:48 | モズ科
チゴモズ 学名・Lanius tigrinus 英名・Thick-billed Shrike

 遠くから,「ゲッゲッ ギチギチギチ」という鳴き声が聞こえてきました.懐かしい声です.チゴモズです.今年もやってきてくれました.

 枯れた松の天辺で鳴いています.ここを今年の縄張りに決めたのでしょうか? あちこちを見回しています.遅れて到着する雌を探しているのでしょうか? それとも,他の雄が侵入してこないか見張っているのでしょうか?

 この時点では,まだ,雌の姿は確認できませんでした.雌がこの縄張りを気に入り,雄の愛を受け入れてくれるのでしょうか? 

チゴモズ 雄
撮影日時 2016.06.03 撮影場所 新潟県


チゴモズ 雄
撮影日時 2016.06.03 撮影場所 新潟県
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

身近な野鳥 モズ

2016-03-25 08:57:12 | モズ科
 モズ 学名・Lanius bucephalus 英名・Bull-headed Shrike

 モズは,野山をはじめ畑や人家付近で普通に観察できる身近な野鳥です.昆虫類を主食にしていますが,トカゲやカエル,小鳥まで襲う獰猛な鳥です.

 人家の庭先で,獲物を探すモズの雄を見つけました.時折,庭木やブロック塀から飛び降りますが,狩りには失敗の連続でした.遠くから他のモズの鳴き声が聞こえると,狩りを中止して柿の木の枝にとまり,「ギュン・ギュン」と鳴きはじめました.モズも繁殖の準備に入ったようです.

モズ 雄
撮影日時 2016.03.23 撮影場所 新潟県新潟市


モズ 雄
撮影日時 2016.03.23 撮影場所 新潟県新潟市


モズ 雄
撮影日時 2016.03.23 撮影場所 新潟県新潟市


モズ 雄
撮影日時 2016.03.23 撮影場所 新潟県新潟市


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加