新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

クロハラアジサシ 幼鳥の飛翔

2017-09-21 05:30:21 | カモメ科
クロハラアジサシ 学名・Chlidonias hybrida 英名・Whiskered Tern

 福島潟に今年もクロハラアジサシがやってきました.

 1羽の幼鳥が,遊潟広場で飛び回っていました.

 昨年,福島潟でクロハラアジサシを観察したのは,10月2日でした.

 これから数が増えるかもしれません.

クロハラアジサシ 幼鳥
撮影日時 2017.09.16 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


クロハラアジサシ 幼鳥
撮影日時 2017.09.16 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


クロハラアジサシ 幼鳥
撮影日時 2017.09.16 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオセグロカモメ 成鳥・夏羽

2017-09-01 05:08:09 | カモメ科
オオセグロカモメ 学名・Larus schistisagus 英名・Slaty-backed Gull

 小さな漁港にオオセグロカモメがいました.

 頭が真っ白な成鳥でした.嘴に黒班も見られません.

オオセグロカモメ 成鳥・夏羽
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


オオセグロカモメ 成鳥・夏羽
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


オオセグロカモメ 成鳥・夏羽
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


オオセグロカモメ 成鳥・夏羽
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオセグロカモメ 第3回冬羽に換羽中

2017-08-31 05:01:08 | カモメ科
オオセグロカモメ 学名・Larus schistisagus 英名・Slaty-backed Gull

 小さな漁港にオオセグロカモメの若い個体がいました.

 第3回冬羽に換羽中のようです.

オオセグロカモメ 第3回冬羽に換羽中
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオセグロカモメ 第2回冬羽に換羽中

2017-08-30 05:34:40 | カモメ科
オオセグロカモメ 学名・Larus schistisagus 英名・Slaty-backed Gull

 小さな漁港にオオセグロカモメの若い個体がいました.

 第2回冬羽に換羽中のようです.

 というよりも,ほとんど第2回冬羽に換羽を終えているようです.

 この日は,成鳥・夏羽と第3回冬羽に換羽中の個体も同時に観察できました.

オオセグロカモメ 第2回冬羽に換羽中
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


オオセグロカモメ 第2回冬羽に換羽中
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


オオセグロカモメ 第2回冬羽に換羽中
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


オオセグロカモメ 第2回冬羽に換羽中
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウミネコ 第3回冬羽に換羽中?

2017-08-25 05:16:15 | カモメ科
ウミネコ 学名・Larus crassirostris 英名・Black-tailed Gull

 無謀にもウミネコの年齢識別に挑戦してみました.

 ここでピックアップしたのは,第3回冬羽に換羽中とみられる個体ですが,チョット自信が持てません.

 第3回冬羽は,成鳥の冬羽に似ていますが,嘴が灰緑色を帯びているそうです.

 また,雨覆の褐色味が強く,飛んだときに次列風切に黒斑が見られるということです.

 換羽中の年齢識別は,むずかしい.換羽がどのように進むか勉強しなければなりませんね.

 ここまで書いて,昨年も同じようなことを言っていたことを思い出しました.恥ずかしいかぎりです.

ウミネコ 第3回冬羽に換羽中?
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


ウミネコ 第3回冬羽に換羽中?
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


ウミネコ 第3回冬羽に換羽中?
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


ウミネコ 第3回冬羽に換羽中?
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


ウミネコ 第3回冬羽に換羽中?
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


ウミネコ 第3回冬羽に換羽中?
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウミネコ 第1回冬羽に換羽中

2017-08-24 04:24:56 | カモメ科
ウミネコ 学名・Larus crassirostris 英名・Black-tailed Gull

 ウミネコの年齢識別に挑戦してみました.

 このウミネコは,幼羽から第1回冬羽に換羽中のようです.

 肩に鱗状の幼羽が残っています.

 虹彩は,暗色です.

 嘴の先端が黒色で,根元はピンクです.足に黄色味は見られません.

ウミネコ 第1回冬羽に換羽中
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


ウミネコ 第1回冬羽に換羽中
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


ウミネコ 第1回冬羽に換羽中
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


ウミネコ 第1回冬羽に換羽中
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


ウミネコ 第1回冬羽に換羽中
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コアジサシ 求愛給餌(2017-2)

2017-05-20 07:35:03 | カモメ科
コアジサシ 学名・Sterma albifrons 英名・Little Tern

 コアジサシの求愛給餌です.
 
 雌は,なかなか雄のプレゼントを受け取ってくれません.

 雄は,小魚をくわえて雌の周りを歩き,気を引きます.雌は,無関心を装いますが,時々,プレゼントに目を向けます.

 近寄れば離れる,立ち止まれば近づく.雄と雌の駆け引きが続きます.

 受け取ってもらえた後の,雄のうれしそうな仕草. 

 求愛が成就するまで,雄のプレゼント作戦が続けられることでしょう.

 嗚呼.男はつらい.

コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コアジサシ 求愛給餌(2017-1)

2017-05-08 03:37:42 | カモメ科
コアジサシ 学名・Sterma albifrons 英名・Little Tern

 海辺の砂浜で,コアジサシの求愛給餌を観察しました.

 どこからか,コアジサシの「キリッ キリッ」という鳴き声が聞こえてきます.2羽のコアジサシが追いかけ合うように飛んでいました.

 すぐに1羽が砂浜に降り,続いて小魚をくわえた1羽も傍に降り立ちました.求愛給餌です.

 雄は,カタクチイワシをくわえた嘴を斜め上に上げて誇示します.雌も,雄に近づきながら同じ仕草で応じます.

 ところが,雌は,プレゼントをくわえた雄の脇を通り過ぎ,少し離れた場所で立ち止まってしまいました.

 雄は,雌を誘うように小魚を振ります.まるで生きのよい餌をアピールするように見えます.

 雌は,離れた場所でプレゼントを確認しているようです.

 やがて,雌が雄に近づき,小魚が渡されました.雌は,雄から少し離れた場所で餌を呑み込みます.瞬間的な早業です.

 雌の行動を見守っていた雄が飛び立ち,雌がそれに続いて飛び去りました.果たして,求愛は成就したのでしょうか?

 昨年(2016年),この砂浜でコアジサシたちの小さな繁殖コロニーが観察されました.そして,「コアジサシの砂浜」と題し,数回のシリーズで投稿しました.

 コアジサシの抱卵,シロチドリとの争い,コアジサシがシロチドリの卵を抱く衝撃の出来事,コロニーに入り込んだカラスへの攻撃,それに雛のふ化などでした.

 しかし,このシリーズは,突然のコロニー崩壊で終わってしまいました.今年は,果たしてどうなることでしょう.「コアジサシの砂浜 2017」として,シリーズ化できることを願っています.

コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市


コアジサシ 求愛給餌
撮影日時 2017.05.02 撮影場所 新潟県新潟市



 今日,日本海の離島「粟島」に渡ります.恒例になった粟島探鳥行です.果たして,幸運の女神は,僕を待っていてくれるでしょうか.

 当ブログは,数日間,投稿を休みます.再開は,粟島の結果次第になるかもしれません.よろしくお願いいたします.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオセグロカモメ 成鳥・夏羽

2017-03-01 05:36:16 | カモメ科
オオセグロカモメ 学名・Larus schistisagus 英名・Slaty-backed Gull

 小さな漁港にオオセグロカモメがいました.頸の辺りに冬羽の痕跡が残りますが,ほとんど夏羽の頭が白くなった成鳥でした.

 春が近づくに従い,心なしか顔つきが優しくなったように感じます.

 カモメ類の羽の色は,光線の当たり具合によって濃さが違って見えます.このセグロカモメも背の色が微妙に違って見えますが,全て同一個体です.

オオセグロカモメ 成鳥・夏羽
撮影日時 2017.02.25 撮影場所 新潟県新潟市


オオセグロカモメ 成鳥・夏羽
撮影日時 2017.02.25 撮影場所 新潟県新潟市


オオセグロカモメ 成鳥・夏羽
撮影日時 2017.02.25 撮影場所 新潟県新潟市


オオセグロカモメ 成鳥・夏羽
撮影日時 2017.02.25 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワシカモメ 第4回冬羽

2017-02-20 04:54:04 | カモメ科
ワシカモメ 学名・Larus glaucescens 英名・Glaucous-winged Gull

 漁港のワシカモメです.ほとんど成鳥と変わりません.尾羽も真っ白です.しかし,嘴に黒点があります.第4回冬羽のようです.

ワシカモメ 第4回冬羽
撮影日時 2017.02.11 撮影場所 新潟県三島郡


ワシカモメ 第4回冬羽
撮影日時 2017.02.11 撮影場所 新潟県三島郡


ワシカモメ 第4回冬羽
撮影日時 2017.02.11 撮影場所 新潟県三島郡
コメント
この記事をはてなブックマークに追加