新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

アオバト

2017-11-14 05:23:37 | ハト科
アオバト 学名・Treron sieboldii 英名・White-bellied Green Pigeon

 アオバトは,新潟では夏鳥です.

 5月,新緑の頃に渡ってきて,「オーアオーアー オアーオー」など哀愁を帯びた声で鳴きます.

 鳴き声は聞けても,なかなか姿を見ることができません.

 海岸の松林を歩いていると,大きな羽音を立てて飛び立った2羽のハトがいました.

 キジバトよりも大きな羽音です.

 アオバト? 

 疑いながらも飛び込んだマツの樹上を覗くと,目に飛び込んできたのはコバルトブルーの嘴でした.

アオバト
撮影日時 2017.11.03 撮影場所 新潟県新潟市


アオバト
撮影日時 2017.11.03 撮影場所 新潟県新潟市


アオバト
撮影日時 2017.11.03 撮影場所 新潟県新潟市


アオバト
撮影日時 2017.11.03 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キジバト 日光浴

2015-11-10 05:01:33 | ハト科
 キジバト 学名・Streptopelia orientalis 英名・Oriental Turtie Dove

 日当たりのよい草地で,キジバトが翼と尾羽を広げて日光浴をしていました.ぽかぽか陽気が眠りを誘うのでしょうか,うつらうつらと瞼を閉じます.暇をもてあました僕は,興味に駆られて時間を計ってみました.日光浴を発見してから約8分20秒後に,ようやく動き出しました.この間,犬を連れた散歩の人がすぐ脇の小道を通り過ぎても,ピクリとも動きませんでした.

キジバト.
撮影日時 2015.11.05 撮影場所 新潟県新潟市


キジバト.
撮影日時 2015.11.05 撮影場所 新潟県新潟市


キジバト.
撮影日時 2015.11.05 撮影場所 新潟県新潟市


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キジバト 寝起きに伸び~

2015-01-31 08:34:58 | ハト科
 キジバト 学名・Streptopelia orientalis 英名・Oriental turtle Dove


 キジバトは,いつでも,どこでも見られるごくごく普通の野鳥です.今年(2015)1月17日の朝,自宅のテレビアンテナにキジバトがとまり,「デデポーポー」と鳴いていました.春,芽吹きの時期に聞くキジバトの鳴き声は,のどかに,そしてけだるく感じていました.その声も,寒い朝に聞くと不思議に力強い縄張り宣言に聞こえたものでした.
 自宅のハナミズキの枝にキジバトが眠っていました.見ていると,目を開けました.「鳩が豆鉄砲を食らったような」と言う形容がぴったりの真ん丸い目をしています.あたりを見回した後,尾羽を広げ,「ウーン」という感じで大きく伸びをしました.その後,しばらくの間,羽繕いを行い飛び立ってゆきました.

 キジバト.まぶたを閉じて眠っています.多くの鳥は,まぶたを閉じる時は下のまぶたを上げるのだそうです.キジバトはどうでしょうか.
撮影日時 2015.01.29 撮影場所 新潟県新潟市 


 キジバト.目を開けました.
撮影日時 2015.01.29 撮影場所 新潟県新潟市


 キジバト.尾羽を広げています.
撮影日時 2015.01.29 撮影場所 新潟県新潟市


 キジバト.伸びをします.
撮影日時 2015.01.29 撮影場所 新潟県新潟市


 キジバト.伸び~.
撮影日時 2015.01.29 撮影場所 新潟県新潟市
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加