新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

佐潟で探鳥 2017.09.04

2017-09-10 05:25:09 | 新潟の探鳥地
 久しぶりの佐潟(新潟市西区)でした.  

 出迎えてくれたのは,ヨシゴイでしたが,すぐにヨシの中に姿を消してしまいました.

 優しいコゲラが少しだけ遊んでくれました.

 秋の渡り鳥たちが姿を見せるのは,もう少し後のようです.

ヨシゴイ
撮影日時 2017.09.04 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟


コゲラ
撮影日時 2017.09.04 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟


コゲラ
撮影日時 2017.09.04 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟


観察できた野鳥は,次の通りでした.
カンムリカイツブリ,キジバト,カワウ,ヨシゴイ,ゴイサギ,アオサギ,ダイサギ,コサギ,オオバン,トビ,コゲラ,アカゲラ,モズ,オナガ,ハシブトガラス,ハシボソガラス,シジュウカラ,ツバメ,ヒヨドリ,ウグイス,オオヨシキリ,ムクドリ,コムクドリ,スズメ,ハクセキレイ,カワラヒワ,ホオジロ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐潟で探鳥 2017.06.28

2017-06-30 05:44:46 | 新潟の探鳥地
 久しぶりの佐潟(新潟市西区)でした.

 汗ばむ陽気でした.

 遠くでクロハラアジサシが2羽,飛んでいました.

 ヨシゴイの飛ぶ姿も見られましたが,鳴き声は聞かれませんでした.

クロハラアジサシ
撮影日時 2017.06.28 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟


クロハラアジサシ
撮影日時 2017.06.28 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟


観察できた野鳥は,次の通りでした.
カンムリカイツブリ,キジバト,カワウ,ヨシゴイ,アオサギ,オオバン,カッコウ,コアジサシ,クロハラアジサシ,トビ,ハシブトガラス,シジュウカラ,ツバメ,ヒヨドリ,ウグイス,エナガ,オオヨシキリ,ムクドリ,スズメ,セグロセキレイ,カワラヒワ
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粟島探鳥行2017春 総集編

2017-06-04 05:26:53 | 新潟の探鳥地
 粟島探鳥行2017春の総集編です.2017年5月8日から9日の記録です.

 行きのフェリーは,揺れに揺れ,久しぶりに船酔いを体験して船上からの探鳥を途中放棄してしまいました.

 島に着くと,鳥の姿が見当たりません.それでも,荷物を民宿に置くと挨拶もそこそこに鳥見に走ります.

 内浦の畑で,最初に出逢ったのがキマユホオジロでした.期待は,高まります.

 しかし,その後が続きませんでした.マミジロツメナガセキレイは,一度のチャンスを逃し,ようやく砂浜でタイワンハクセキレイと会うことができたのでした.

 2日目は,キマユムシクイを最大の目的に据えて牧平を目指しました.その結果は,「粟島探鳥行2017春 キマユムシクイ」で投稿したとおりの無惨さでした.

 牧平からの帰りに会えたのがヨーロッパビンズイでした.島で会ったバーダーから噂は聞いていたのですが,それまで半信半疑でした.

 会った瞬間,手が震えました.これが今回の探鳥行のクライマックスでした.そして,今回も女神の微笑みを背に感じながらのひとときでした.

キマユホオジロ
撮影日時 2017.05.08 撮影場所 新潟県・粟島


マミジロツメナガセキレイ
撮影日時 2017.05.08 撮影場所 新潟県・粟島


タイワンハクセキレイ
撮影日時 2017.05.08 撮影場所 新潟県・粟島


ヨーロッパビンズイ
撮影日時 2017.05.09 撮影場所 新潟県・粟島


カワウ
撮影日時 2017.05.09 撮影場所 新潟県・粟島



 今年もお世話になった粟島・内浦の民宿「脇源」さんの8日の夕食です.鯛の塩焼き,鯛のお刺身,メバルの煮付け,栄螺の刺身,栄螺の壺焼き,海鼠の酢の物などなど.この上にお汁が付きました.とても食べきれないご馳走です.
 気さくなお父さん,お母さんが営む粟島・内浦の民宿「脇源」さんは,新潟のバーダーに大人気です.「脇源」さんの連絡先は,0254-55-2437です.鳥好きはもちろん,お魚料理好きにもお勧めです.



2016春(5月8日から5月9日)観察できた野鳥は次のとおりでした.下線のある野鳥は,それぞれ別個に投稿しました.
カルガモ,キジバト,オオミズナギドリ(粟島航路),ヒメウ,カワウ,ウミウ,アオサギ,ツツドリ,ジュウイチ,アマツバメ,コチドリ,ヤマシギ,キアシシギ,ウミネコ,ハチクマ,トビ,サンショウクイ,モズ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ツバメ,コシアカツバメ,ヒヨドリ,ウグイス,キマユムシクイ,エゾムシクイ,センダイムシクイ,メジロ,オオヨシキリ,ムクドリ,コムクドリ,クロツグミ,マミチャジナイ,シロハラ,アカハラ,ツグミ(亜種・ハチジョウツグミ,亜種・ツグミ),コルリ,キビタキ,オオルリ,イソヒヨドリ,スズメ,ツメナガセキレイ(亜種・マミジロツメナガセキレイ),キセキレイ,ハクセキレイ(亜種・タイワンハクセキレイ,亜種・ハクセキレイ),ヨーロッパビンズイ,ビンズイ,アトリ,カワラヒワ,シメ,イカル,ホオジロ,コホオアカキマユホオジロ,カシラダカ,アオジ(亜種・アオジ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粟島探鳥行 2016春の2 総集編

2016-09-20 06:42:25 | 新潟の探鳥地
 2016年の春は,粟島に2回渡島しました.はじめの探鳥行(4月24日から4月26日)については,「粟島 2016春 総集編」と題して投稿しました.しかし,二度目の渡島は,忙しさに紛れ,これまでなおざりにしてきました.今秋の探鳥行の日程はまだ決めておりませんが,期待を込めて整理してみました.

 2016年春,二度目の探鳥行(5月4日から5月6日)は,さすが離島の鳥の渡りはすごいと実感できるものでした.ギンムクドリ,オウチュウ,セグロサバクヒタキというはじめて観察する野鳥が3種も出現したのです.女神の微笑みに包まれた3日間でした.

ギンムクドリ
撮影日時 2016.05.05 撮影場所 新潟県・粟島


オウチュウ
撮影日時 2016.05.05 撮影場所 新潟県・粟島


セグロサバクヒタキ 雄・第1回夏羽
撮影日時 2016.05.06 撮影場所 新潟県・粟島


キマユホオジロ
撮影日時 2016.05.06 撮影場所 新潟県・粟島


キセキレイ 雄
撮影日時 2016.05.05 撮影場所 新潟県・粟島
 

2016春の2(5月4日から5月6日)観察できた野鳥は次のとおりでした.
マガモ,カルガモ,ヒドリガモ,キジバト,アオバト,シロエリオオハム,オオミズナギドリ(粟島航路),アカアシミズナギドリ(粟島航路),ヒメウ,ウミウ,アオサギ,ツツドリ,ウミネコ,オオセグロカモメ,ウトウ,トビ,カワセミ,ハヤブサ,オウチュウ,モズ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ツバメ,ヒヨドリ,ウグイス,キマユムシクイ,エゾムシクイ,センダイムシクイ,メジロ,オオヨシキリ,ギンムクドリ,ムクドリ,コムクドリ,トラツグミ,クロツグミ,シロハラ,アカハラ,ツグミ,コルリ,コサメビタキ,キビタキ,オオルリ,セグロサバクヒタキ,イソヒヨドリ,ニュウナイスズメ,スズメ,キセキレイ,ハクセキレイ,ビンズイ,アトリ,カワラヒワ,シメ,ホオジロ,ホオアカ,キマユホオジロ,カシラダカ,アオジ(亜種・シベリアアオジ,亜種・アオジ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粟島 2016春 総集編

2016-05-03 06:58:54 | 新潟の探鳥地
 「粟島 2016年春」の総集編です.

 2016年春の粟島は,まるで女神から見捨てられたような結果でした.しかし,成果もありました.ツグミ類の「キヅタ食堂」もそのひとつです.歩き回り,動き回るだけが探鳥ではありません.鳥がいないなら,いないなりの楽しみ方がありそうです.

 連休に粟島を訪れる皆様に,幸運の女神が微笑みかけることを心から願っています.

ヒメウとウミウ
撮影日時 2016.04.24 撮影場所 新潟県・粟島
 

ビンズイ
撮影日時 2016.04.25 撮影場所 新潟県・粟島


ビンズイ
撮影日時 2016.04.26 撮影場所 新潟県・粟島


ノビタキ 雌
撮影日時 2016.04.25 撮影場所 新潟県・粟島


ノビタキ 雌
撮影日時 2016.04.25 撮影場所 新潟県・粟島


シロハラ
撮影日時 2016.04.26 撮影場所 新潟県・粟島


クロツグミ 雌
撮影日時 2016.04.25 撮影場所 新潟県・粟島


ツグミ
撮影日時 2016.04.25 撮影場所 新潟県・粟島


 今年もお世話になった民宿「脇源」さんの25日の夕食です.鯛のお刺身,カワハギの胆和え,蛸の刺身,煮魚,焼き魚などなど.この上に鯛のお汁が付きました.とても食べきれないご馳走です.
 気さくなお父さん,お母さんが営む粟島・内浦の民宿「脇源」は,新潟のバーダーに大人気です.「脇源」さんの連絡先は,0254-55-2437です.鳥好きはもちろん,お魚料理好きにもお勧めです.




2016春(4月24日から4月26日)観察できた野鳥は,次のとおりでした.
マガモ,カルガモ,アカエリカイツブリ,ミミカイツブリ,キジバト,アビ(航路),オオミズナギドリ(航路),ヒメウ,ウミウ,アオサギ,コチドリ,オオジシギ,ウミネコ,シロカモメ(航路),セグロカモメ(航路),オオセグロカモメ,トビ,ハヤブサ,モズ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,ヤマガラ,シジュウカラ,ツバメ,コシアカツバメ,ヒヨドリ,ウグイス,エゾムシクイ,メジロ,ムクドリ,コムクドリ,トラツグミ,クロツグミ,シロハラ,アカハラ,ツグミ(亜種・ハチジョウツグミ・ツグミ),コマドリ,コルリ,シマゴマ,ジョウビタキ,ノビタキ,イソヒヨドリ,キビタキ,オオルリ,ニュウナイスズメ,スズメ,キセキレイ,ハクセキレイ(亜種・タイワンハクセキレイ・ハクセキレイ・ホオジロハクセキレイ),ビンズイ,アトリ,カワラヒワ,マヒワ,ベニマシコ,ホオジロ,ホオアカ,コホオアカ,カシラダカ,アオジ(58種)

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

小さな漁港の野鳥たち

2015-12-07 06:34:51 | 新潟の探鳥地
 久しぶりの好天に誘われて,小さな漁港を訪れました.数日間,海上で強風が吹き荒れました.普段見ることのできない海鳥たちを期待し,夢が膨らみます.

 港で迎えてくれたのは,スズガモの幼鳥とカンムリカイツブリでした.

スズガモ 幼鳥.
撮影日時 2015.12.06 撮影場所 新潟県新潟市


カンムリカイツブリ 冬羽.
撮影日時 2015.12.06 撮影場所 新潟県新潟市


 カワウとウミネコが飛んできました.

カワウ.
撮影日時 2015.12.06 撮影場所 新潟県新潟市


ウミネコ 成鳥・冬羽.
撮影日時 2015.12.06 撮影場所 新潟県新潟市


 カモメが港に下りました.嘴に黒班が残る第3回冬羽の個体でした.

カモメ 第3回冬羽.
撮影日時 2015.12.06 撮影場所 新潟県新潟市


 諦めかけたとき,1羽のミサゴが姿を現しました.ミサゴは,3回出現し,2回は魚獲りに成功しました.

ミサゴ 幼鳥.
撮影日時 2015.12.06 撮影場所 新潟県新潟市




 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福島潟 雁の群れ

2015-12-06 05:26:45 | 新潟の探鳥地

 福島潟は,ヒシクイ(亜種・オオヒシクイ)やマガンの全国有数の越冬地です.時折,潟の上を走る漁船に驚いて飛び立ち,鳴き騒ぎます.白く輝く飯豊連峰を背景に飛び回る姿は,まさに壮観です.

 福島潟は,雁だけではありません.出逢いは少なかったのですが,他の野鳥もご紹介しておきます.

ガン類の群れ.
撮影日時 2015.12.02 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


ガン類の群れ.ヒシクイ(亜種・オオヒシクイ)
撮影日時 2015.12.02 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


ガン類の群れ.
撮影日時 2015.12.02 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


ガン類の群れ.
撮影日時 2015.12.02 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


タゲリの群れ.
撮影日時 2015.12.02 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


タゲリ.
撮影日時 2015.12.02 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


カンムリカイツブリ.「海鳥識別ハンドブック」(箕輪義隆著・文一総合出版)に「生まれた年の秋頃まで,頭部に縞模様を残す個体がある」と記されていますが,このような個体を指すのでしょうか.もしかしたら,今年,福島潟で生まれた雛が成長した姿かも知れません.
撮影日時 2015.12.02 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


カンムリカイツブリ 成鳥・冬羽.
撮影日時 2015.12.02 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


ミコアイサ.頭部の色から若い雄と見られます.
撮影日時 2015.12.02 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


ミコアイサ.上と同一個体です.
撮影日時 2015.12.02 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


ダイサギ(亜種・ダイサギ) 冬羽.
撮影日時 2015.12.02 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福島潟 オオタカ・チュウヒ 

2015-12-05 04:37:40 | 新潟の探鳥地
 オオタカ 学名・Accipiter gentilis 英名・Northern Goshawk
 チュウヒ 学名・Circus spilonotus  英名・Eastern Marsh Harrier

 久しぶりの福島潟でした.天気はよかったのですが,女神は姿を見せてくれませんでした.猛禽類では,かろうじてオオタカとチュウヒを観察・撮影できました.

オオタカ.
撮影日時 2015.12.02 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


オオタカ.
撮影日時 2015.12.02 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


オオタカ.
撮影日時 2015.12.02 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


チュウヒ.
撮影日時 2015.12.02 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


福島潟(2015.12.02)観察鳥種
ヒシクイ(亜種・オオヒシクイ),マガン,コハクチョウ,オオハクチョウ,オカヨシガモ,マガモ,カルガモ,コガモ,ミコアイサ,カイツブリ,カンムリカイツブリ,ハジロカイツブリ,キジバト,カワウ,アオサギ,ダイサギ(亜種・ダイサギ),オオバン,タゲリ,トビ,チュウヒ,オオタカ,ノスリ,カワセミ,モズ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒヨドリ,ウグイス,ムクドリ,ツグミ,スズメ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,アトリ,カワラヒワ,ホオジロ,カシラダカ,オオジュリン
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

福島潟で探鳥(2015.11.04)

2015-11-05 08:13:56 | 新潟の探鳥地

 昨日(2015.11.04),久しぶりに新潟市北区の福島潟にいってきました.秋晴れの汗ばむような陽気でした.

 福島潟近くの水田では,コハクチョウ,ヒシクイ(亜種・オオヒシクイ),マガンの群れが餌をついばんだり,休息していました.コハクチョウは,比較的に警戒心が少ないのですが,ヒシクイとマガンは,不用意に近づき過ぎると一斉に飛び立ってしまいます.離れた場所で,ゆったりとした気持ちで観察します.あせらないで観察を続けると,意外と出入りがあり,潟に帰る飛び立ちも見ることができます.

 ハンノキの林に潜むオオタカの幼鳥も観察できましたし,カンムリカイツブリも近くで見ることができました.

コハクチョウ.
撮影日時 2015.11.04 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


ヒシクイ(亜種・オオヒシクイ)とマガンの群れ.
撮影日時 2015.11.04 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


ヒシクイ(亜種・オオヒシクイ)とマガンの群れ.
撮影日時 2015.11.04 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


オオタカ 幼鳥.
撮影日時 2015.11.04 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


カンムリカイツブリ.
撮影日時 2015.11.04 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


観察鳥種
ヒシクイ(亜種・オオヒシクイ),マガン,コハクチョウ,マガモ,カルガモ,ハシビロガモ,コガモ,ホシハジロ,カイツブリ,カンムリカイツブリ,キジバト,カワウ,アオサギ,ダイサギ,バン,オオバン,タゲリ,ミサゴ,トビ,チュウヒ,オオタカ,ノスリ,カワセミ,アカゲラ,モズ,オナガ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒバリ,ヒヨドリ,ウグイス,メジロ,ムクドリ,スズメ,ハクセキレイ,カワラヒワ,シメ,カシラダカ,アオジ,オオジュリン(全41種)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粟島 2015秋 総集編

2015-10-26 07:18:13 | 新潟の探鳥地
 粟島 2015秋の総集編です.

 10月15日から17日,日本海の離島・粟島に渡り,秋の野鳥を観察しました.一言で表現するとシラガホオジロで始まりシラガホオジロで終わった探鳥行でした.

 これまで「粟島 2015秋」シリーズで紹介できなかった野鳥たちをこの総集編でご覧いただきます.粟島は,やっぱり野鳥の宝庫です.

サメビタキ.
撮影日時 2015.10.15 撮影場所 新潟県・粟島


ヒバリ.
撮影日時 2015.10.15 撮影場所 新潟県・粟島


ノビタキ.
撮影日時 2015.10.17 撮影場所 新潟県・粟島


ジョウビタキ 雄.
撮影日時 2015.10.17 撮影場所 新潟県・粟島


イカル.
撮影日時 2015.10.17 撮影場所 新潟県・粟島


ハシボソガラス.
撮影日時 2015.10.17 撮影場所 新潟県・粟島


カシラダカ.
撮影日時 2015.10.17 撮影場所 新潟県・粟島
 

観察できた野鳥は,次のとおりでした.
ウズラ,マガモ,カルガモ,コガモ,キジバト,アオバト,ウミウ,ウミネコ,オオセグロカモメ,トビ,ハイタカ,ヤツガシラ,カワセミ,アカゲラ,ハヤブサ,モズ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,キクイタダキ,ヒガラ,シジュウカラ,ヒバリ,ヒヨドリ,ウグイス,メジロ,シロハラ,ツグミ,ジョウビタキ,ノビタキ,イソヒヨドリ,サメビタキ,スズメ,キセキレイ,ハクセキレイ,ビンズイ,アトリ,カワラヒワ,シメ,イカル,シラガホオジロ,ホオジロ,カシラダカ,ミヤマホオジロ,アオジ(計44種)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加