新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

新潟の野鳥 キクイタダキ

2015-11-28 05:43:51 | キクイタダキ科
 キクイタダキ 学名・Regulus regulus 英名・Goldcrest

 過去に観察・撮影した「新潟の野鳥」シリーズです.
 当ブログも一周年を迎えることができました.これを機会に「新潟の野鳥」を幅広く紹介したいとの思いから,これまで登場していない野鳥の投稿を続けています.

 キクイタダキは,新潟では漂鳥です.夏は,標高の高い山地で繁殖し,寒くなると平地に下りてきます.海岸の松林などでは,シジュウカラ,ヒガラ,ヤマガラなどと混群を作ります.とにかく活発な鳥で,ひと時も動くことをやめません.枝先にぶら下がったり,ホバリングして小さな昆虫などを捕食しています.ミソサザイと並び,日本で一番小さな野鳥といわれています.冬季はか細い声で「ツィー」や「チチチチチ」などと鳴いていますが,繁殖期になると細く高い声でさえずります.僕には,さえずりの全てを文字で表現することはできませんが,その一部が「チリリリリ」と聞こえます.

キクイタダキ.
撮影日時 2013.04.08 撮影場所 新潟県新潟市


キクイタダキ.
撮影日時 2013.04.08 撮影場所 新潟県新潟市


キクイタダキ.
撮影日時 2013.04.08 撮影場所 新潟県新潟市


キクイタダキ.
撮影日時 2013.04.08 撮影場所 新潟県新潟市

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加