新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

タゲリ 群飛

2017-12-04 04:25:57 | チドリ科
タゲリ 学名・Vanellus vanellus 英名・Northern Lapwing

 タガリは,幅の広い翼をゆっくり羽ばたき,ふわっふわっと飛びます.

 その数,百羽超.

 壮観です.

タゲリ
撮影日時 2017.11.28 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


タゲリ
撮影日時 2017.11.28 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


タゲリ
撮影日時 2017.11.28 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


タゲリ
撮影日時 2017.11.28 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


タゲリ
撮影日時 2017.11.28 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


タゲリ
撮影日時 2017.11.28 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


タゲリ
撮影日時 2017.11.28 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


タゲリ
撮影日時 2017.11.28 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


タゲリ
撮影日時 2017.11.28 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


タゲリ
撮影日時 2017.11.28 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


タゲリ
撮影日時 2017.11.28 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオメダイチドリ 幼鳥の飛翔

2017-09-03 05:42:23 | チドリ科
オオメダイチドリ 学名・Charadrius leschenaultii 英名・Greater Sand Plover

 オオメダイチドリ・幼鳥の飛翔です.

 白い翼帯が幅広く,よく目立ちます.

 オオメダイチドリは,新潟では迷鳥とされています.

 しかし,最近の観察状況をみると数の少ない旅鳥と考えてもよいようです.

 シロチドリやメダイチドリの群れの中にいることもありますが,その群れから少し離れて行動していることが多いようです.

 広い砂浜で観察されていますので,探してみると意外と出会う機会があるかもしれません.

 体が大きく,足が長いので,シロチドリの倍くらいの大きさに感じられます.それが,見つけ出すポイントです.

オオメダイチドリ 幼鳥
撮影日時 2017.08.31 撮影場所 新潟県新潟市


オオメダイチドリ 幼鳥
撮影日時 2017.08.31 撮影場所 新潟県新潟市


オオメダイチドリ 幼鳥
撮影日時 2017.08.31 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオメダイチドリ 幼鳥

2017-09-02 05:51:17 | チドリ科
オオメダイチドリ 学名・Charadrius leschenaultii 英名・Greater Sand Plover

 この日は,意を決して浜辺を歩きました.

 シギ・チを求めて.その距離,5キロ超.

 途中,砂浜が波,風で削られ,断崖,絶壁のような箇所もありました.

 そして,最後の最後に出会ったのが,オオメダイチドリの幼鳥でした.

 納得できる画像は,残せませんでした.

 若かりし日々の思い出をたどる一日でした.

 かって巡り会ったヘラシギやアメリカウズラシギなどは,夢のまた夢になってしまいました.

オオメダイチドリ 幼鳥
撮影日時 2017.08.31 撮影場所 新潟県新潟市


オオメダイチドリ 幼鳥
撮影日時 2017.08.31 撮影場所 新潟県新潟市


オオメダイチドリ 幼鳥
撮影日時 2017.08.31 撮影場所 新潟県新潟市


オオメダイチドリ 幼鳥
撮影日時 2017.08.31 撮影場所 新潟県新潟市


オオメダイチドリ 幼鳥
撮影日時 2017.08.31 撮影場所 新潟県新潟市


オオメダイチドリ 幼鳥
撮影日時 2017.08.31 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シロチドリ

2017-08-23 05:28:50 | チドリ科
シロチドリ 学名・Charadrius alexandrius 英名・Kentish Plover

 シギ・チとの出会いを求めて浜辺へ.

 姿を見せたのは,シロチドリの小群とソリハシシギが1羽.

 ソリハシシギは,早々に飛び去る.

 炎天の下,足が重い.

 カメラも重い.

シロチドリ
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


シロチドリ
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


シロチドリ
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タゲリ

2017-04-14 04:46:20 | チドリ科
タゲリ 学名・Vanellus vanellus 英名・Northern Lapwing

 田圃に1羽のタゲリがいました.冠羽が短く,まだ幼さを残した個体でした.

 タゲリは,集団の印象が強いのですが,何処を探しても群れは見つかりません.

 タゲリも北に帰ります.

 このタゲリは,孤独な旅を続けるのでしょうか.それとも,どこかで仲間たちと巡り会えるのでしょうか.

タゲリ 夏羽に換羽中
撮影日時 2017.04.04 新潟県新潟市


タゲリ 夏羽に換羽中
撮影日時 2017.04.04 新潟県新潟市


タゲリ 夏羽に換羽中
撮影日時 2017.04.04 新潟県新潟市


タゲリ 夏羽に換羽中
撮影日時 2017.04.04 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シロチドリ 飛翔

2017-04-05 05:30:16 | チドリ科
シロチドリ 学名・Charadrius alexandrius 英名・Kentish Plover

 日本海の波打ち際を飛ぶシロチドリ.

 白い翼帯が目立ちます.

 シロチドリは,冬の内に夏羽になります.雄の夏羽は,過眼線が黒く,頭部が赤褐色で額に黒斑があります.

シロチドリ 雄・夏羽
撮影日時 2017.03.26 撮影場所 新潟県新潟市


シロチドリ 雄・夏羽
撮影日時 2017.03.26 撮影場所 新潟県新潟市


シロチドリ 雄・夏羽
撮影日時 2017.03.26 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

群れ飛ぶ タゲリ

2016-12-17 05:22:14 | チドリ科
タゲリ 学名・Vanellus vanellus 英名・Northern Lapwing

 たんぼ道を歩いていると,「ミュー」と鳴きながらタゲリの群れが飛び立ちました.鳴き声を聞くまで,全く気がつきませんでした.

 青空を背にふわりふわりと飛び回ります.方向を変えると,腹と翼下面の白が光ります.

 やがて田圃に降りたのですが,また姿を消してしまいました.

タゲリ
撮影日時 2016.12.12 撮影場所 新潟県新潟市


タゲリ
撮影日時 2016.12.12 撮影場所 新潟県新潟市


タゲリ
撮影日時 2016.12.12 撮影場所 新潟県新潟市


タゲリ
撮影日時 2016.12.12 撮影場所 新潟県新潟市


タゲリ
撮影日時 2016.12.12 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頭を掻く野鳥たち シロチドリ

2016-09-30 06:37:13 | チドリ科
シロチドリ 学名・Charadrius alexandrius 英名・Kentish Plover

 今回の「頭を掻く野鳥たち」は,チドリ目チドリ科のシロチドリです.シロチドリは,翼越しに頭を掻く「間接頭掻き」をしています.

シロチドリ
撮影日時 2014.04.17 撮影場所 新潟県新潟市


シロチドリ
撮影日時 2014.04.17 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シロチドリ 飛翔

2016-08-17 08:06:38 | チドリ科
シロチドリ 学名・Charadrius alexandrius 英名・Kentish Plover

 日本海の波打ち際を飛ぶシロチドリ.白い翼帯が目立ちます.

シロチドリ
撮影日時 2016.08.16 撮影場所 新潟県新潟市


シロチドリ
撮影日時 2016.08.16 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオメダイチドリ・幼鳥(2016) 飛翔

2016-08-09 05:26:31 | チドリ科
オオメダイチドリ 学名・Charadrius leschenaultii 英名・Greater Sand Plover

 オオメダイチドリは,出逢う機会の少ないチドリ科の旅鳥です.今回は,幼鳥1羽だけでの渡来でした.

 運よく,その飛翔姿を撮影することができました.翼上面の白い翼帯がくっきりと見え,長い足が尾から突出しているのも観察できました.雨覆部分が淡色に見えるのは幼鳥の特徴と思われます.

オオメダイチドリ 幼鳥
撮影日時 2016.08・07 撮影場所 新潟県新潟市


オオメダイチドリ 幼鳥
撮影日時 2016.08・07 撮影場所 新潟県新潟市


オオメダイチドリ 幼鳥
撮影日時 2016.08・07 撮影場所 新潟県新潟市


オオメダイチドリ 幼鳥
撮影日時 2016.08・07 撮影場所 新潟県新潟市


オオメダイチドリ 幼鳥
撮影日時 2016.08・07 撮影場所 新潟県新潟市


オオメダイチドリ 幼鳥
撮影日時 2016.08・07 撮影場所 新潟県新潟市
コメント
この記事をはてなブックマークに追加