しまうま げいぢつ的ブログへようこそ

ようこそ。ここは猫とハムスターと日々の徒然を綴っている、しまうまの愚痴りブログです。

そう言えば、こないだ・・・・

2017-01-25 13:10:14 | 日記

ふふふふ。

今日のお昼はセブンイレブンのお弁当宅配の初日メニュー、「焼肉弁当」

でした~♪♪ お野菜のおかずもちゃんとありました~♪♪

久しぶりにまともな『料理』を食べたんですよ、実は。

でね、500キロカロリーちょっとあるんで、頑張って食後の休憩時間を

少し減らして活動してます。

 

で、肥満外来の先生から「ゆっくり食べなさい」と言われていたのを

思い出し、頑張って10分かけて食べてみました。

これ・・・・標準的に見てゆっくりなのかどうなのかよくわからないん

ですけど、しまうま的には凄い頑張ってゆっくり食べたんですが(汗)。

でもね、確かにゆっくり食べると満腹感が続きますね!

食べてから1時間半くらい経つんですが、なんかお腹が満足な感じです。

 

やっぱりお医者の話は聞くもんですね。

 

そういえば、こないだの精神科の受診の時にね。

ちょっと面白いことがありました。

しまうま、点滴してもらいながらウトウトしていたら、どうやらご高齢の

ご婦人の初診の患者さんが来ましてね。最初は看護師さんと問診があるの

ですが・・・・・ちょっと面白かったんです、不謹慎だけど。

看「今日はどうされました?」

婦「はい、親せきから良い漢方薬をもらいまして、」

看「・・・・はい、」

婦「昨日飲んだら、物凄く調子が良くて、スッキリして!」

看「・・・・・・・・・はい、」

婦「もう精神科にはかかりたくありません、」

沈黙する看護師さん。吹き出しそうになるしまうま。

いやいや、ここ、精神科だって(笑)。

ま、よく聞いてみると、精神安定剤は飲みたくないけど、漢方薬が欲

しかったらしいんですよ。で、いつもかかっている病院では言いにく

いので、初めての病院に来てみたと言うわけなのではないかな、と

しまうま推理。

昨日飲んだ漢方薬の空袋を持っていたようなので・・・漢方薬局に行け

ばいいのにねぇ(笑)。

したら、看護師さん、

「漢方薬というのはね、1ヶ月くらい飲まないと効果は出ないんですよ。

昨日飲んだだけでは、全然効き目はないです。」

今度はご婦人が黙る番。

通りで。ろれつが回ってないんですよ、そのご婦人。ああ、こりゃ苦労

するわ、先生。とか意地悪くほくそ笑んでいたら。

 

なんとしわ寄せがしまうまに来ました。

点滴が終わって、診察室に通されたら、主治医開口一番、

「今日はゆっくり話す時間がありません!手短に!」

とか、言うんですよ? で、本当に30秒くらいで追い出されました。

話が長くなるから、もう止めてください、とか言われて。

なに、この扱い(汗)。もう止めろ、とか言うんですよ、精神科医が。

 

プンスカ思いながら処方箋もらって薬局に行くと、薬剤師さんが電話を

囲んでざわついているんですよ。

「え? あの、漢方薬と言われても、種類が・・・・」

 

大笑いしそうになるしまうま。

あのご婦人ですよ(笑)。

だから、漢方薬局に行けばよかったのにねぇ。

 

でも、あれですか、主治医はですよ? しまうまには

「もう話を止めてください、」

と言えても、あのご婦人には

「漢方薬局に行かれた方が良いですよ、」

とは言えないと? え? 言えない?

ほっほー。

もし、しまうまが恐ろしく人生について思い詰めていて、人生を変え

るために歩いてノルウェーまで行く、と宣言しに来ていたのだった

らどうするつもりだったんでしょうね、主治医は。

 

いきなりノルウェー産のサーモンが病院あてに届いて慌てても知ら

ないんだから。

 

ねぇ、失礼でしょ?

もう終わってください、とか言われたんですよ、なに、その扱い。

倦怠期かしら、あたし達。

 

と次の診察が楽しみなしまうまでした。もう何の報告があったか話し

てあげません。ええ、断固。

病院と長い付き合いなのもなんですなぁ。

んふ(笑)。

では、また明日です~。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 考えた末に大きく出た。 | トップ | ええっ?! 一月の〇〇?! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。