しまうま げいぢつ的ブログへようこそ

ようこそ。ここは猫とハムスターと日々の徒然を綴っている、しまうまの愚痴りブログです。

シュールな動物病院。

2017-05-15 14:16:22 | 日記

今日はしまうま、アレルギーがひどくてですね。

クシャミ・鼻水はもちろん、額がドンヨリ重くて頭痛がするし

ちょっと日に当たっただけで赤い湿疹がでて気持ち悪いしで、

完全にヨレヨレ。寝ていたかったです。しんどいしね。

 

でも、昨日ね。

旦那さん獣医さんから電話があって。ののの病気のことに

ついて最終的な報告があったんです。これは直接詳しいこと

を聞かないといけない、と思って朝一にクシャミしながら

動物病院に行きました。

 

ここで、大事なポイント。

しまうまは、アレルギーで薬を飲んでいて、ぼんやりして

おりました。頭痛もガンガンです。もう、クラクラでした。

 

さて。病院は9時半に開院です。ののをメッシュ素材の

新しいバッグに入れてて、それを受付のお嬢さんに自慢して

から、受付を済ませて待合室を振り返ると、そこには。

お父さんに抱っこされた可愛い茶色のトイプードルと、

茶色のミニチュアダックスが一匹ずついました。

黒いつぶらな瞳がとってもキュート♪

『あら、可愛い』

と微笑ましくなるしまうま。

重たいのののキャリーバッグを抱えて席に座って順番を

待っていると、どんどん、お客さんがやってきます。

いっぱいになる待合室。

何気なく振り向くと、そこには。

 

患畜がみんな、茶色いトイプードルと茶色いミニチュア

ダックスではないですか。

 

目をしばしばさせるしまうま。

何匹おるんだ、トイプードルとミニチュアダックスが!!

なんか、夢見てる?みんな同じ顔した犬が、たくさん・・・

これ、混ぜたら、飼い主さん、自分の犬わかるんかな?

 

そのうち、一匹のミニチュアダックスがしまうまに近づいて

来たのですが、

『ん?』

驚くしまうま。

そのミニチュアダックス、頭にチキンラーメンの可愛いミニ

タオルをかぶっているんですよ。あの、可愛いヒヨコの

大きなイラストが描かれた。ちゃんとね、ゴムが縫いついけて

あって、幼稚園児の帽子のようにあごの下にゴムを通して、

チキンラーメン被ってのんびり歩き回っているんですよ。

 

なんだこれ、とクラッとするしまうま。

 

普通はね、いろんな動物が来るんですよ?

(一番すごかったのは亀ね。どこをどう診るのだろう。)

なのに、どうしてか今日は茶色のトイプードルとミニチュア

ダックスだらけ。その内の一匹はチキンラーメン模様の

ほっかむりしてのんびり歩き回ってるし。

 

んんん(汗)?

 

なんだか、居心地悪く、得体の知れぬ不安に駆られてしまう。

想像してください。あっち向いたりこっち向いたりしているのが

全部、茶色いトイプードルとミニチュアダックスなんですよ?

おかしいでしょ? そんなの変だって。

これは偶然なの?悪意なの?

しまうま、アレルギーがひどすぎて、何かがよくわからなく

なっているのだろうか・・・。頭痛がひどいし・・・

 

そんな不安な思いで待っていると、診察室に呼ばれました。

旦那さん獣医さんに詳しいことを教えてください、と言うと

「うーん、どう治療していいのか、わからないです・・・」

ぽかん、としてしまうしまうま。

珍しい病気なのは確定なのですが・・・

治療法がわからんそうです。

緊張の糸がプツンと切れるしまうま。

一気に胃酸が逆流してくるのを感じて気持ちが悪く・・・

結局ね、病名は特定できたのですが、まだあまりに症例が

少なすぎて治療法がわからないんだそうです。

何を聞いても、

「すいません、わからないんです・・・」

を繰り返す旦那さん獣医さん。逆流する胃酸。

旦那さん獣医さんも申し訳なさそうな顔をしているので

虐めているみたいな感じになって、もう色んな意味で

立っているのもつらい・・・

 

で、まぁ、仕方ないのでインスリンの量を増やして様子を

みることになりました。

ついでに、元気が無くて最近毛繕いができないののの毛玉を

バリカンで刈ってほしい、と頼み、女性の動物看護士さんと

ののを固定すること10分少々。

「こんな感じですかね。」

と旦那さん獣医さんが言うので、ののを見てみると。

 

下半身が丸坊主・・・・・・!!

 

こっ・・・・・これは・・・・・・!(汗)

 

確かにね、豪快に刈ってください、とは言いました。

毛玉を全部刈ってください、とも言いました。

それにしてもですよ・・・・

 

なんだ、この変な毛並みの動物(汗)。

ああ、でもこれで、梅雨も気持ちよく過ごせるというもんで

すよねぇ・・・(汗)。

 

家に帰ってマジマジと改めて見ると、物凄い間抜けで面白い。

もっさりした長毛種の猫が、下半身だけ丸坊主なんですよ(笑)。

まぁ、本人は別に文句があるわけでもないようで、今お昼寝

しようと絨毯の上でウトウトしてますけど。

でも、これ、衛生的でいいかも。

秋までこれで行こう、と決めるしまうま。

なんか一個くらい、良いことないとね。ふぃふぃふぃ(笑)。

 

ののはね。いつまで生きられるのかもわからないそうです。

1、2年くらいで天国に行った子もいるそうですが、これも

別に統計を取ったわけでもないらしく、そんなケースがあった

よねぇ確か、程度の情報でしかないそうです。

何にもわからないので、しまうまは、できる限り好きな糖尿

病食を食べさせてあげて、毎日安心してお昼寝できる環境を

整えてあげようと思います。

 

もし、ののが明日天国に引っ越しても、悔いが無いように。

天国にはお姉さんの小梅と、大好きだったハムスターの

ににがいます。天国でも寂しいことはないでしょう。

 

しかし、今日はなんかシュールな一日でした。

もう、胃酸がすごいので、今からもう倒れます。

では、また明日です。ふふ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6年ぶりの・・・・・ | トップ | ぶつぶつしているから・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。