しまうま げいぢつ的ブログへようこそ

ようこそ。ここは猫とハムスターと日々の徒然を綴っている、しまうまの愚痴りブログです。

ににが大怪我。

2016-10-12 11:42:34 | 日記

昨日は更新できなくてすみませんでした。

来てくださったみなさん、ありがとうございます。ほっこり。

 

さて、何があったか。

思い出しても貧血が起きそうになる大事件が起きていたので

すよ、昨日は。

 

あれはちょうど、ブログを書こうとしていて、その前にににの

様子を見たことから始まりました。昨日のおやつは豆腐蜂蜜で

にには喜んでモリモリ(おじいちゃんなりに)食べたので、

しまうま、満足。しっかりお食べ、とスプーンを差し出してい

ると、ふと、ににの右の後ろ足に目が行きました。

 

すると!!

 

血まみれぇぇぇぇえっぇぇぇぇぇえぇえっぇぇぇぇぇっ!!!

卒倒しそうになるしまうま。

血まみれなのに、豆腐を食べ続けるにに。

何がなんだかわからなくなるしまうま。

 

ととととと、とにかくそっとスプーンをににから離し、ご機嫌

で毛づくろいを始めたににを観察。

全然痛そうにありません。

ええええええええええ?!

 

あわあわしながら動物病院へ電話、お昼の休憩時間にも関わ

らずいつも受付をしているお姉さんが電話に出てくれました。

更にあわあわしながら状況を説明すると、出血はしているか、

と聞くので、見る限りそんなすごい出血はしてないようだ、と

伝えると、更に詳しく症状を聞いてくれて、今は先生がいない

ので、5時にまた病院が開いたら来てください、とのことで、

一旦電話を切りました。

 

さて、5時、夕方の診察開始です。既に受付のお姉さんが

先生に話を伝えてくれていて、直ぐに診察開始。にには

キョロキョロしてますが、特に痛そうでもなく。

診察の結果、ににの右下半身が血行障害を起こしていて、

それで右の足先が壊死していたということなんです。にには

足に違和感を感じて、ガジガジしてしまった、と。

道理で、ににを巣から出したとき血が落ちていなかったわけ

です。

貧血が起きそうになるしまうま。でも、先生曰く、

「それよりね、お腹に腫瘍ができてますよ。」

いっそ気絶したいしまうま。

足は壊死したところを切除しても血が出ませんでした。

 

で、ここで先生から宿題。今ゲージに使っている木のチップ

と綿は傷口に繊維や粉塵がつくので、それを捨てて、キッチン

ペーパーを敷くこと、1日1回は傷口を洗うこと、朝晩の水薬

の投薬をしてください、とのことでした。

お腹の腫瘍はどうしようも治療できないそうです。

大型犬みたいな大きい動物ならね、手術が可能でしょうけど、

ハムスターですからねぇ(汗)。

前々から、腫瘍には対応ができない、という話をさりげなく

先生はしてくれていたので、まぁ、そうだったよねと納得。

ににに、

「じゃぁ、後は毎日楽しく過ごそうね。」

と言ったら先生が

「そうしてあげてください。」

と言ってくれました。もう、2歳と8ヶ月になる、と言うと、

うん、そろそろ寿命というのもありますよ、と言ってくれま

した。だから、あまり考え込まないでください、と。

 

というわけで、帰ってからゲージを掃除してキッチンペーパー

を千切りまくり、それをまたゲージに敷いて、ににの傷を水で

洗い、ご飯にしてあげてようやく一息つきました。ついでに

2日分くらいのキッチンペーパーを千切り、終わった時は

ぐったりでした・・・・・・・。

 

ににはと言えば、今朝も特に機嫌は悪くなさそうで、キッチン

ペーパーの隙間から顔出してました。

ふふふ、どんなになっても、可愛いです。

ににが最後まで快適に、心穏やかに生を全うできるよう頑張っ

てお世話しようと思うしまうまでした。

 

ほんとね、動物と暮らしていると何が起こるやらわかりません

が、大切にお世話してあげて、その時が来たら天の神様に

ちゃんとお返しするまでがしまうまの仕事だわ、と思うので

あったことですよ。そうしたら、ににが天国で

「僕ね、お母ちゃんにいっぱい優しくしてもらったんだよ。」

とかってイエズス様に威張って言いそうで面白いでしょ(笑)。

いい思い出をたくさん胸に詰めて天国に引っ越していくその日

まで、頑張ろうね、ににちゃん。

 

という訳で、昨日は更新できませんでした。

これからキッチンペーパーを千切ります。

では、また明日です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もしかしたら、チャンスかも。 | トップ | おでんの季節ですね。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。