光明(こうめい)のブログ

普段何気ないつぶやきから、意味深い内容なども書いてみたいと思っています。
よろしくお願い致します。

霊界の誤羅喰(ごらく)Part2

2017-05-06 06:58:08 | 日記

表裏一体にある魂(転生霊)は、前世(過去世)から受け継いだ因縁を持って、今世(現世)の人間と共に生きています。

因縁には善もなければ悪の区別もありません。

その人間の前世(過去世)の行いによって善悪の行動は行われ、見えない力によって良い思いや悪い思いをするようになっているのです。

また、悪い行いをしたいと思えば悪い行動に応えてくれるのが転生霊のひとつの役割であり、反対に善い行いをしたいと思えば転生霊はそれに応えてくれるのです。
そうした好意はやがて因縁となって行きます。

人間の人生はそうした眼には見えない因縁の力に左右され、霊的なエネルギーの経験によって一生を通して学んで行くようになっているのです。

自分自身の心構えに何を持っているのかによって、人生の成り立ちは成功もあれば失敗もあり、一生のうちでいろいろな経験をするようになっているのです。

すべての人達へ
人生のありとあらゆる経験から学び、生きている命の尊さを知り、自分自身の一生を有意義ある人生にして欲しいと願い祈っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アファーメーション | トップ | 霊界の誤羅喰(ごらく)Part3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。