はぐれぼけぼうし

鹿児島拠点の日記をメモ的に残す。

2016年09月15日頃。。。  

2016年09月14日 15時36分42秒 | Weblog

 表紙の写真( DSCF3081.JPG ) ゴミ(廃棄物)収集所付近。。。  

 ***  

 気がつくと、2016年(平成28年)も、3分の2が過ぎ去っていました。  

 最近は、地震が多発しているようにも感じられますが、人類の抗いようのない天災の規模には大きな範囲があるように思います。

 そして、どこらまでの、天災を(防御可能と)想定するのかは、時代とともに変化してきたように感じています。人類が、生み出せるエネルギー規模が大きくなれば、それに対処する能力も増大せざるを得なくなる(科学技術が発展せざるを得なくなる)、すなわち、より大きな規模の天災も想定可能となるからだろうと思います。 

 2011年3月の東北日本での大地震の後、(原発事故を引き起こした張本人?といわれる)大津波に対する対処策として、とてつもなく?高い防潮堤を築いた後、日常的な景観や圧迫感などから、その功罪を云々されていることを耳にしたようにも思います。  

 ところで、

 錦江湾(=鹿児島湾)ができたときのような大噴火などの際には、少なくとも、九州に在住している人々や生物のほとんどが絶滅してしまうことになるでしょう。。。(その後、自然は、それに抗しうるような生物種を生み出せるのか?はわかりませんが・・・)   

 子や孫たちが、普段、近くにいることは嬉しいことですが、すべての我が子孫たちが、絶滅してしまうのも寂しいような気がします。

  と、すると、子や孫たちの幾人かは、普段は、どこか遠くに在住していた方がよいのかもしれません。。。 

   (表紙の写真) 拡大  

 &&& 参考となるかもしれないメモなど。。。   

 「抵抗勢力と反勢力」⇒ http://blog.goo.ne.jp/kouka-h/e/f9e797556751770956d93632665823e6  (パスワードが必要です)

   パスワードについては、⇒ http://blog.goo.ne.jp/kouka-h/e/b5c324824eb9683e00012dd576dac94b など。。。  

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | ランドセルと五百円玉貯金(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL