Grandpaのスケッチブック

ワードで絵を描いたり、写真を取り込んで画像を楽しんだりしています。そんな様子を気ままに記録して見ます。


軽井沢の夏休み

2017-08-12 10:46:18 | 写真

(8月1日)
毎年 夏休みの時期に成ると娘家族が、軽井沢の宿泊施設を予約してくれ
3泊4日で 墓参りを兼ねて 故郷 長野に行くのが近年の恒例になっている。
東京に住む娘家族(娘夫婦と中学二年の男の孫に愛犬ショコラ)を乗せ 
練馬ICを9時過ぎに乗り入れ 渋滞も無く 関越道~長野道の碓井軽井沢ICを降り 
着いたのが 昼近くだった。

 

荷物を下ろすと 中軽井沢駅前の 明治3年創業の老舗そば屋 かぎもと屋で昼食を取るのも何時もの通りだ。

 

 

午後からは娘家族は軽井沢を散策したいと言うので 
家内と長野市の母の実家の寺に有る 我が家の墓に 墓参りに行く事にした。
小生も高校卒業まで過ごした故郷だ。一年ぶりに いとこの住職とも話をし
墓参りを済ませ 軽井沢に戻ったのがPM4時過ぎだった。 

 

(8月2日)
今日は皆で千曲川の支流 依田川で川釣りをすることにした。
毎年釣りをしている丸子町付近までは1時間ぐらいで到着したが
今年は 大雨のための影響か 川の流れが何時もと変わっていた。
暫らく釣って見たが釣果も上らず 

 

 


ポイントを探して上流に移動すると河原で遊ぶ 鹿の親子を発見した。 

 

野生に触れた驚きと 人里近くまで近付いて来るようになった不安と
複雑な気持ちになった。 暑さも厳しく早めに戻る事にした。
戻ってから まだ疲れを知らずに走り回る ショコラをモデルにして
撮影会をした。カメラ慣れしたモデルは 色々とポーズを決めてくれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(8月3日)
娘たち家族は 近くの塩沢湖に遊びに行くと言うので
我々夫婦は 長野オリンピックの会場にもなった 白馬岩岳スノーフィールドのゲレンデを利用して作られたユリ園に行く事にした。
軽井沢からは2時間近く ふもとの村から一気にゴンドラで1300mの
岩岳山頂まで上がると 色取り取りのユリが咲く花畑に到着した。
残念ながら 雲が厚く 北アルプスの頂上は見る事が出来なかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(8月4日)
今日は軽井沢での夏休みも最終日 10時過ぎには帰り支度を整え
軽井沢銀座に向かった。早くから大勢の観光客で賑わう通りを
ショッピングを楽しみ 昼食を済ませて帰路に着いたのが、PM2時過ぎだった。

 

 

 

娘家族を家まで送るまでは渋滞も無く順調だったが 千葉まで帰るのに
会社の帰宅時間と重なり 都内を抜けるのに渋滞に巻き込まれ
自宅に着いたのが PM7時を回っていた。
今年の夏休みも アット言う間に終わった。

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふるさと広場のヒマワリ | トップ | 伝統の朝顔展 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。