Grandpaのスケッチブック

ワードで絵を描いたり、写真を取り込んで画像を楽しんだりしています。そんな様子を気ままに記録して見ます。


富山県の桜めぐりの旅

2017-04-23 10:42:19 | 写真

(4月11日)
パソコン教室の先生や仲間と富山県の白馬立山連峰を背景に
桜とチューリップの咲く風景を撮りに行こうと一泊二日の旅を計画し
出掛ける日を迎えたが、天気予報も思わしくなく 朝から雲が厚く
今にも降り出しそうな天気に気が重く、各自最寄りの駅から乗り合わせながら
上野駅に向かい上野発 8:42分 かがやき に乗り込み富山へと出発した。
北陸新幹線は初めての乗車だが 上野を出ると かがやきは 大宮、長野、に停車するのみで 車窓からふるさと長野の見慣れた山々を写真に撮ろうと

カメラを窓に押し付けて狙ってみたが、トンネルの多さと 雲の厚さに
姿をとらえる事も出来ず 2時間少しで アット言う間に富山に到着した。

 

 

 

 

小雨が降り続いていたが 早めの昼食を取り 先生に予約して貰った
駅前のレンターカーに向かい 慣れないナビの操作に戸惑いながら
桜並木の 船川ベリに向かった。1時間弱で川沿いに白い帯のように続く
堤の桜とチューリップを目前にしたが 背景の白馬立山連峰は雲の中に隠れ
見る事は出来なかった。

 

 

雨も上りそうになく 仕方なく予約して貰った 温泉ホテルおがわに 
早めに向かう事にした。

船川からは 30~40分位だが 周りの山肌に残雪も残る山間を走り 
トンネルを抜けると
行きどまりの様な谷間の山裾に 突然にホテルが現れた。
裏手には 雨にもかかわらず 澄んだ水の川が流れていた。

 

夕食前に大浴場に入ると 冷えた体に熱めの湯が気持ち良く 
体の芯まで温めてくれた。

食事も次から次と運ばれる地元の料理に舌ずつみを打ち 
一日の疲れも抜ける思いで 
食後早めに 布団に入ると 
いつの間にか寝入ってしまった。

(4月12日)

朝 目覚め外を見ると 昨日からの雨が降り続いていた。
ゆっくりと 9時近くまでホテルで過ごし 昨日行った 船川べりに
再度向かう事にした。 山を降り始めると 雨は上がったが 雲は厚く
アルプスの姿を見る事は出来なかった。

 

 

 

 

 

 

 

昼近く 薄日も出始めたので 雨晴海岸へ向かう事にした。
通り過ぎていく 町々の街路樹の桜が満開で 迎えてくれたが
雨晴海岸から見えると言うアルプスの姿は最後まで姿を見る事は出来なかった。

 

 


富山市内に戻り 富山城の駐車場に車を止め 城址公園から
遊覧船の行き交う 松川の桜並木を散策し pm5:00にレンタカーを返し
富山発17:26のかがやきに ます寿司を抱えて乗り込み 富山の桜めぐりを終えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京の桜開花 | トップ | 昭和記念公園_チューリップ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。