Grandpaのスケッチブック

ワードで絵を描いたり、写真を取り込んで画像を楽しんだりしています。そんな様子を気ままに記録して見ます。


富士山と桜

2017-05-05 11:26:14 | 写真

(4月21日)
今年の春は 写真を撮りに出掛けようと計画した日は天気が味方してくれない。
今回も富士山と桜の写真を撮りに行こうと 1泊2日の予約をして貰って居たが
天気予報は2日とも好くないようだ。
それでも 予約してあるので 河口湖目指して向かう事にした。
平日なので車は渋滞も無く順調に走るが 高速道路からも何時もは見える
富士山の姿を見る事は出来ない。 河口湖のオルゴール館 近くの駐車場に
車を止め湖岸に出ると 桜は満開で大勢の観光客で賑わっていたが
富士山は時々姿を見せようとするが 直ぐに雲が隠して仕舞う。

 

 

 

 

河口湖北側の 桜のきれいに咲いている場所を移動しながら 
大石公園辺りまで進んでみたが 相変わらず富士山は姿を半分隠していた。

 

 

 

 

 おまけに 家内が持病の糖尿病用の注射針を忘れたと騒ぎ出し
河口湖大橋辺りまで戻り 病院や薬局を探し 何とか貰う事が出来たが
時間をロスし 同行した皆に迷惑を掛けて仕舞った。
再び本栖湖 精進湖 西湖と回って見たが 富士山の全容を見る事が
出来なかった。

 

 

ホテルは 忍野八海に向かう途中なので再び戻り 山中湖湖畔でご当地感のある食事処に入り腹を満たし 外に出ると 夕暮れの空に富士山の姿が くっきりと
浮かび上がっていた。急いで山中湖北側に周り 路肩に車を止め
暮れていく空にくっきりと浮かぶ富士山の姿を やっと撮る事が出来た。

 

 

忍野八海の新名庄川沿いでは桜のライトアップがされていたので撮り
ホテルに着いたのが PM9:00頃だった。

 


(4月22日)

今日も薄雲りの空に富士山は見え隠れし昨日と同じ天気だが
最初に忍野八海に向かった。
桜は見頃を迎え 清流沿いの土手には黄色い水仙が咲き 舞台は整っているが
主役の富士山の姿がはっきりとしない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

湧水池の中心付近まで回ったが 最近は観光地化が進み売店や
相変わらず中国語が飛び交い混雑した風景を撮る気にもならず
富士吉田市の新倉富士浅間神社に向かう事にした。
新倉山麓の駐車場に車を止めると 400段近くも昇ると言う急な階段が続いていた。
年寄りにはとても無理と 脇の参道をゆっくりと登る事にした。
参道脇の満開の桜を眺めながら進むと 戦没者慰霊塔の
朱色の五重塔に到着した。見晴らし台が設けられていて 天気が好ければ
富士山と桜と五重塔が撮れるのだろうが 富士の姿を見る事は出来なかった。

 

 

富士山を撮るのは諦めて 富士花鳥園に行く事にした。
それでも執念深く 西湖や精進湖で車を止めて見たが
全容を表わす事はなかった。

 

 

富士花鳥園はベコニアが一年中見られ猛禽類のショーを見る事が出来る
天気の悪い時の絶好の場所だ。

 

 

 

 

 

最後に白糸の滝へ行こうと走りはじめると こらえ切れずに雨が降り出した。
後は又の機会にと諦め そのまま 新富士ICに向かい
混雑し始めた東名高速で家へと向かった。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昭和記念公園_チューリップ | トップ | あしかがフラワーパーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。