物流拠点勤務男の作業日誌

世の中の変化について行け!

淘汰

2017年06月18日 | ブログ

今年になってから、初めて「本」を引き取りにもらいに行ってきました。まぁ、本の価値っていうのはタダみたいなものだし、紙の媒体っていうのもなくなりはしないんだろうけど縮小(カセットテープみたいに)されてく気がします。

さて、ダンボール箱に入れた約40冊ほどの本を「BOOK MARKET」へ。ここは家からいちばん近いのだ。

が、

えっ!?辞めちゃうの?

最近売りに行く時以外は行ってなかったからなー。「BOOK OFF」の苦境をヤフーニュースで最近見たけど、ネット全盛のこの時代・・・、仕方ないか。

トーゼン、買い取りはやってないので、少し離れた「BOOK OFF」へ。

40冊の本の査定に30分も待った。まぁ、捨てるのにもお金がかかるご時世。引き取ってくれるだけでもありがたいんですけどね。待っている間店内を物色。ゲームやCDもAmazonで買うようになったから、こーやって商品が陳列されているのを見るのも久しぶり。

全部で740円でした。500円ももらえれば十分だと思っていたので少しうれしい。しかし、待った時間がレシートを見てわかりました。「BOOK MARKET」だと、「これだけの文庫本で何冊でいくら」「これらコミックでいくら」とけっこうおおまかな査定でしたが、「BOOK OFF」は、

キチンと1冊毎に査定をしてくれるんです。レシートを見て「あぁ、あの本は〇円だったんだぁ」という感じで楽しめましたね。金額のつかない本とダンボール箱の処分もお願いしてきました。

昨日、「AKB総選挙」があったので歯医者に行ったりの用事を済ませ、19:00にはTVの前に。

皆さん、お疲れ様です。今年も楽しませてもらいました。(^O^)/

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 机を離れられないので | トップ | アジフライ »
最近の画像もっと見る

ブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。