人事戦略研究所

人事戦略研究所の紹介と情報の発信をするブログ

平成28年度使用者による障害者虐待の状況等

2017年07月27日 | 統計情報
1 通報・届出のあった事業所数、通報・届出の対象となった障害者数はいずれも前年度と比べ減少。
  ・通報・届出のあった事業所数        1,316事業所 (前年度比 0.7%減)
  ・通報・届出の対象となった障害者数    1,697人    (  同   11.9%減)

2 虐待が認められた事業所数※2 、虐待が認められた障害者数はいずれも前年度と比べ減少。
・虐待が認められた事業所数 581事業所 (前年度比 1.7%減)
・虐待が認められた障害者数 972人 ( 同 13.4%減)

3 受けた虐待の種別※3※4では、経済的虐待が852人(81.6%)と最も多く、次いで心理的虐待が115人(11.0%)、身体的虐待が57人(5.5%)となっている。

平成28年度使用者による障害者虐待の状況等
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毎月勤労統計調査 平成29年5... | トップ | 長時間労働が疑われる事業場... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

統計情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。