高次元男とエンパス女の恋愛徒然日記

エンパスとして現世を生きる人間女とその守護霊である高次元存在男のスピリチュアル的にしかあり得ない恋愛のブログです。

脳みそが筋肉で出来た奴

2017-11-13 21:00:00 | 人間としての修業
なんか違うなーと常々思っていましたが、ワタリが現在勤めている整体院には、通称脳筋と呼ばれる、脳みそが筋肉で出来た連中が、最低でも3名います。

それもみーーーーんな女子!!!!

昔「体育会系」と呼ばれていましたが、本当んいけいけどんどんなんですよ。

勢いは有る。どんなに下らないと思われる物でも、目標と認識すれば即食いつく。

会社の言う事は盲目的に聞くしー。本当に営業マンとしては最高ですよね。

でも、その土台に有るのってさ、監督の下で駒になる自分。なんですよね。

監督の駒なら、自己主張はいらない。自分で考えて、最高のプレーを見せてやればそれで良い。

そして、部活動時代の上下関係論とかそっくりそのまま持ち込んで社会人になった。と言う訳。

最悪ですよー、皆で協力しよう。分け合おう系のワタリとしては。

先輩、上司と言う立場だけが最も重要視されるべき事で有って、掃除は一年生の仕事。

能力とか、一切関係ないのよね。

どんなにくそでも、どんなに無能者でも、先輩だから重視、上司だから絶対。

ばっかみたい。

まあ、対策は至極簡単なんですよね。

だって、早い話が脳みそが中高生で止まっているんだから、そこを再演してやれば良いんです。

下っ端が辛い仕事。だって言うんだったら、かまってちゃんの脳筋と話をしたくないこっちとしては、しごく嬉しい事ですよ。

だって、忙しくしている人間に話しかけるスキなんてないでしょ?

今までね、近くの銭湯に出張と言う名目で逃げる事が出来たらから良かったようなもんですよ。

そこが断たれちゃって、内心困っていたの。

はっきり言わせてもらおう。私は仕事に強いよ♪

って言うか、広告乗せようと「脳筋」って、検索したら、こんなのが出て来ちゃった♪↓

(クラブティー) ClubT 脳筋 Tシャツ(オレンジ) M オレンジ
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


やばいよねー。本当群馬県って脳筋多いからマジウケル―♪(←性格の悪いエンパスむき出し)
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

引き寄せ成功!!??

2017-11-06 21:00:00 | 現代実践魔術と魔術師修行に関する話
いきなり話をすると、ワタリはね、ここ最近夜九時近くになると眠くなって来て、副業でやっているライター仕事が進まないのに悩んでいたんですよ。

で、眠いなー。と思いながら記事を書いていたら、天井からかちかち音がしたの。

明らかに大きい虫が入った時の音だったから、カメムシか何かかなー?と思って見上げたら、なんとスズメバチ!!!!!!!

「なんで今頃ー!!!!!!!!!!」と絶叫して、急いで窓を開けたら、ふと目を離した瞬間に窓から出たようです。

何度かいないのを確認したのですが、本当びっくりですよね!

確認をしてみたら、10月はまだスズメバチの活動シーズンなんですってね。

なら、しょうがねえか。と思いつつも、おかげですっかり目が覚めましたonz

ええ、記事も順調に一本書きあがりましたよー。

本当、スズメバチさんありがとう(--;)

ここ最近、こう言う事がすごく多いです。

暇だとワタリに食ってかかる先輩をうざいと思っていたらー、彼女の虚栄心を刺激するような方が来客してー、先輩は褒められてうはうはー。
社長から朝礼呼び出しされてー、うざいと思っていたらー、お客様ご来店して朝礼中止ー。

最悪運勢の日に安全運転を心掛けていたら、来客多くてワタリ多忙。

ライター仕事の方は、整体師知識で記事書いていたら、記事一本当たりの報酬が増えたし。

自分じゃどうにもならない部分に関してね、本当にタイトルに書いた事しか連想出来ない位、すごい勢いで願いが叶っているんです。

ツインに言わせると、ワタリが引き寄せている分が、こう言う形に現れているんだそうです。

事実、先輩の虚栄心を刺激するお客様と言うのは、ワタリが思っている先輩が好きなお客様の理想像だし。

元々、出身地にいた方が能力が安定するのは自覚していますが、本当、ここまですごいとは思いませんでした。

高額当せんゲットまでもう少しかな?

本当、アタシ群馬戻って来てよかった♪

そう言う訳で、今回の広告は(今だけ)アイラブ群馬♪

お前はまだグンマを知らない 1 (BUNCH COMICS)
クリエーター情報なし
新潮社


何かに乗っかるのが群馬県のPR方法のようでー、今群馬に来るともれなくこれ押しで有ると言う事が確認出来ます。

はあ、ネタミヤッカーミの巣窟なのにね。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

これが、クソの末路

2017-10-30 21:00:00 | ツイン乱入するワタリのエッセイ
記事が消えそうになっていますが、負の遺産として後世に残す必要があるので、今回はこれを話題にします。

まずは、コピペなんで長いのですが、事故のあらましを、朝日新聞のニュースより

「神奈川県大井町の東名高速で6月、ワゴン車が大型トラックに追突され夫婦が死亡、娘2人がけがをした事故で、一家のワゴン車の進路をふさいで停車させ、追突事故を引き起こしたとして逮捕された男が、事故の1カ月前にも山口県下関市の一般道で、3台の車に同様の妨害行為をしていたことが、捜査関係者への取材でわかった。短期間に繰り返された点を県警は重視し、詳しく調べている。
 神奈川県警に自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)などの疑いで逮捕されたのは、福岡県中間市の建設作業員石橋和歩容疑者(25)。6月5日夜、静岡市清水区の車整備業萩山嘉久さん(当時45)一家のワゴン車の進路をふさいで下り車線に停止させ、後方から来たトラックの追突事故を引き起こした疑いがある。嘉久さんと妻友香さん(当時39)が亡くなり、高校1年と小学6年の姉妹もけがを負った。
 石橋容疑者は約1・4キロの間、後方から極端に接近し、前に割り込んで減速するなどの妨害を繰り返していた。手前の休憩所で通行を妨げるように駐車していたのを嘉久さんから注意され、腹を立てたという。
 捜査関係者によると、事故の1カ月近く前の5月8日夜、石橋容疑者は下関市の一般道で運転中、時速約10キロまで急に減速。追い越した車にクラクションを鳴らすなどし、進路をふさいで停車させ、窓をたたいたという。
 翌9日未明には、ゆっくり走行している際に追い越そうとした車の進路を2回妨害して停止させ、運転席のドアを3回蹴った。同日早朝にも、追い越そうとした車の方へ自分の車を寄せて衝突。手前の信号で青に変わっても10秒ほど発車せず、その後も遅めの速度で走行していたという。
 県警は、いずれも石橋容疑者がきっかけをつくって追い越しを誘った可能性もあるとみて、6月の事故と共通点がないか解明を進めている。」

端的に言えば、こう言うクソは、掃いて捨てるほどいます。

こんなクソを矯正させるために命を失うことになってしまった方々には、本当にご冥福をお祈りするしか有りません。

どうか、この方々の走馬灯が美しい物であることを。

減速をすれば追い越されて当たり前。と言うのを受け入れず、合わせない周りに立腹していた辺り、多分自己中な性格を矯正するのが、この容疑者の課題だったのでしょう。

基本的な事が出来ていない人間と言うのには、それこそ何度でも矯正のチャンスが与えられます。

でも、気がつかず、何度も何度もチャンスを踏みつけている内に、こう言う大惨事が起きるのです。

何て言うかな?電車に乗っている内に寝ていて、はっと気がついたら乗り過ごしていて、青ざめた。と言うのと同じ。

感情や妄想に支配されて、周りが見えなくなっている内に、矯正のチャンスは乗り過ごされ、最悪の場所にたどり着いてしまった。

被害が小さい内に全て済んだから良かったようなものの、ワタリも昔は良く有りましたよ。

だから、どうしたらこうなるのか?が解るの。

矯正のチャンスと言うのはね、いつだって小さくて繊細なんです。

漫画みたいにどかーんとしたのが来ると思っているからこうなるんだけど、アレは大げさな演出だから、真に受けちゃダメ。

本当に、漫画みたいなのを実践すると、死亡者が出るんだからさ。

でも、その漫画みたいに大げさな一撃じゃないと、気がつかない連中と言うのは、間違いなくいるんですよね。

前向きに行きましょう。

来週は、こう言うクソに巻き込まれないようにするにはどうするのか?矯正のチャンスはどうやって来るのか?の解説です。

亡くなった方の、ご冥福をお祈りします。


シミ取り 顔 最強 シミウスオールインワンジェル 毛穴レス シミウス ホワイトニングリフトケアジェル ニキビ跡 シミ取りクリーム 乾燥肌保湿
クリエーター情報なし
GOLD1

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ワタリ的めんどくさい奴の内訳

2017-10-23 21:00:00 | 性格を悪くしているエンパスの日々
めんどくさい。と感じる奴って、以外と多いですよね。

先日、友人宅で粗品タオルを渡されて怒り心頭になっていた奴の投稿に、それはお前の考え方が悪いんだ。的な突っ込みが多数投稿された。と言う記事を読みましたが、今回はないワタリの身近にもいる、めんどくさい奴。に関して話をしたいと思います。

めんどくさい奴 対策 で検索をかけると解るのですが、ネットの情報として書かれていることは、ワタリの能力を使ってみてみてもほとんど一致しています。

ワタリはそこに、自身の経験に基づき、子供の頃が抜けていない。と言う根本的原因を付け加えたいと思います。

子供たちの様子を思い出したのですが、現役小学生であるうちの子供たちはめちゃくちゃめんどくさいんです。

もー、本当に内訳なんて覚えてらんない位、毎日毎日ぶちかましていて、毎日何かしらの事で手助けを必要とします。  

しかし、ここでショックだったのは、周りの子供たちには、めんどくさい奴が当たり前だった。と言う事実を目の当たりにした時。だったんですよね。

でも、大人から見ると、めんどくさい奴と言うのは通用しないじゃないですか?

だからね、めんどくさい奴って言うのは、多分小学生の時に誰もが通過する、通過儀礼なんですよ。

それこそ、いずれは生え変わる心の乳歯。

でも、前に話をした通り、その心の乳歯がオカシイ事になった連中。と言うのがいるんですよ。

前に話をした時は、心の乳歯がズタズタになった奴の成れの果て。的な感じを書きましたが、このめんどくさい奴と言うのは、多分心の乳歯が残った。あるいは残した奴。なんだと思います。

どうしてその乳歯が残ったのか?と言うことに関して、細かいことは知りません。

でも、2つパターンは考えられます。

魂の世界と言うのは、タデ食う虫も好き好きなので、当時、そいつの周りはめんどくさい奴でいることに関して、需要が有った。と言うのが一つ。

後、本人がめんどくさい奴でいることを望んで転生をして来た筋金入り。

なんだか、大体の事は転生で片付けているような気がしないわけではありませんが、今現時点で、ワタリはそうとしか考えられないのです。

どなたか、別の発想があったら教えてください。

で、話戻りますけど、筋金入りに関してはもう救いがないので、周りのせいでめんどくさい奴になった。と言うパターンについて話をします。

多分ね、周りが乳歯だった頃、本人のめんどくさい期を受け入れ続けていたらアウト。なんだと思うんですよ。

めんどくさい奴に悩んだ経験がある人ならわかると思うんですが、めんどくさい奴って、基本世話やいてくれ。じゃないですか?

自分は尽くされて当たり前だ。と言う前提の上にたっていて、それを確認しようと実行する。

多分ね、めんどくさい期に誰かの世話をしたい奴が周りにいたから、それがちょうど最高の形で一致しちゃったのね。

最高の形で一致すると、例えそれが心の乳歯で有ったとしても、強烈な成功体験として学習されます。

めんどくさい期と言うのは、根本まだ現代のやり方が解っていないからこそ発生するもんなんだと思いますが、本人が自分の力で乗り越えられないと、ちゃんと生え変わらないんだと思います。

親がやるべき事は、ノウハウを教えると同時に、怖いと言われても、泣かれても叫ばれても本人に必要なスキルを身に付けさせること。

その積み重ねで、めんどくさい期は脱出していくんだと思います。

ポイントは、本人が出来る事は絶対やらせること。

誰かが手助けしてくれる。と言う事を学習させてしまったら、もうめんどくさい期から抜け出ることは出来なくなります。

世話をしたい奴と言うのは、ここまで考えていないの。

自分の世話をしたい。と言う気持ちを満たすためなら、それこそ辺り構わず行くんですよ。

ワタリもね、小さい頃こう言う奴に付き合わされたことが有るの。

自分より出来ない前提で来てさ、少しでもミスをすると、即世話を焼こうとする。

例えば、文字入力でミスったりするでしょ?

本人が冷静になって、操作をゆっくりやれば良いだけの話でも、世話をしたい願望の奴は見逃さないの。

ぱぱーっとやって来て、「私が教えてあげるよー♪」って世話焼き開始。

大人同士なら被害は最小限で押さえられますが、世話焼きは、最終的には代理でやりだしてしまう展開も有るんですよね。

めんどくさい期の子供と言うのは、代理でやってもらえる。と解れば即学習しますし、成功体験として後々まで残るんです。

だから、めんどくさい奴は、やってもらえて当たり前、面倒見てもらえて当然。

でも、そんな奴大人の世界で通用するわけが有りません。

それこそ、何回でもそのめんどくさい奴を直すべく、人生の教授が現れます。

どんどん苦しくなり、気づかざるをえないようにし向けられていきます。

めんどくさい奴の最終地点は、孤独と言う事になりますが、自分で自分を育て直すか?面倒見たい要求の強い奴と出会うか?を選ぶことでしか救われる道はなくなってしまいます。

ワタリの子供たちは幸いだと思っています。

だって、ワタリはやり方を教えて、後は自分でやれ!って追い込む方だもん。


そう言う訳で、今回の広告はこれ!
「めんどくさい人」の取り扱い方法
クリエーター情報なし
PHP研究所

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

うちの社長にかかっている呪い

2017-10-16 21:00:00 | 霊媒としての日々
現在の勤め先の社長いわく、ワタリが今の職場に就職する少し前、伝説的整体師が所属していたんだそうです。

メンヘラの先輩は彼の事を「うらやましい位に無神経」と表現していたのですが、とにかく不衛生極まりなく、当時すごい良い人をやっていた社長に対し、すごい迷惑を掛けまくっていたんだそうです。

結局彼は退職となり、彼の借金の保証人をしていた社長は、その後始末で相当右往左往していたんだようです。

で、ワタリが入店となったのですが、彼は社長に「お人好しではいけない」と言う事を学ばせる為の教材だったんだと思います。

しかし、彼が残した爪後のせいで、社長は今凄い状態になっています。

換気換気と騒ぎ立て、来れば即出入り口を開け放ちます。

うちの店は、道路に面した所に有るので、出入り口を開ければ排気ガスの匂いが立ち込め、露骨に車の音がするようになります。

無論、落ち着いて施術を受けられるような状態では有りません。

「お客様がいる時はしめろ」といつも言っているのですが、お客様がいてもお構いなしなのが現実です。

多分プラス攻撃をしても無駄なので、「お客様が・・・」を逆手に取り、「お客様がいらっしゃいますから閉めるんでいいんですね?」とにっこりと玄関を閉め、貴方の言う事聞いてますよ♪感の演出をする事にしています。

が、うちの社長は今、ワタリから見ると自身が負の固まりになっているんです。

それに気が付いたのは、本当についこの間です。

レジの鍵が無くなった事があり、店長が引き出しと言う引き出しを捜せ!って言うから、仕方なくワタリは社長の個人用引き出しを開けたんです。

そうしたら、邪気があふれんばかりに出て来たんです。

このブログを長い事お読みの方ならご存知の通り、ワタリは邪気にとても弱い体なのです。

普段この店にいても平気なので、多分普段は引き出しに封印されているんだと思いますが、開けた瞬間ぶわ!!っと出てきた邪気はすごい密度を持っていました。

なのに、うちの社長と言う存在はとてもオカシク、ワタリの職場にはお客様には見えない範囲で、いたる場所に米と塩のセットが有ります。

御札も厄除けで有名な所がすごい張って有るし。

そのくせ、米と塩は交換されていない。

うちの守護霊団の一人には、魔術師として有名なスコーピオンがいるので彼に確認をしてみたら、やっている事はオカラーなんだそうです。

そう、うちの社長はオカシイのです。

なんでこうなったのかな?と考えるに、それは多分彼が残した爪後のせい。

今、出入り口を開け放つのは彼のストレスサインなんだ。と言う事に気が付いたのですが、オカシイ件に関しては間違いなくそうなのです。

だって、本当にもう臭いなんてしないんだもん。

なのに、お客様が快適じゃない方向性に進んでいて、まるで自分で自分の店を壊さんばかりの勢い。

でも、今の彼にそれを言っても聞く耳持たずなんです。

なかなか指導を徹底していなかったら、研修中。って理由から時給落とされたしね!!!!

悔しいので、色々やってやろうと思っている所です。

そう、ここで逃げてはいけない。嫌だからって逃げてはならない。

まだ戦える。まだ希望の光は有る。

発言力の高い遅番連中のボス格と思われるのに気に入られかけているし、何をやれば可愛がられるのか?解りきっているんです。

整体師兼事務員としてまだやれる。まだまだやれる!!

仕事と子供は一度つかんだら絶対離すな!!ですよ!


そう言う訳で、今回は一番最後に書いた言葉を書いた人の作品を紹介。
「人生は濁流だし、腕は二つしかないんだから、子供と仕事をつかんだら絶対離すな。後は全部流せ。」です。

生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868)
クリエーター情報なし
文藝春秋




コメント
この記事をはてなブックマークに追加