糀台バドミントンクラブ

神戸市立糀台小学校( 神戸市西区、西神中央駅そば)で学校開放を利用して練習しているクラブです。(糀台スポーツクラブ所属)

糀台バドミントンクラブ会則

2017年01月13日 | 会則・罰則規定

当方のクラブ参加については下記に同意する事が必須です。


糀台バドミントンクラブ会則   KBC-K1-17-01-01(改訂4版)

第1条  本会は、「糀台バドミントンクラブ」称し(設立日 平成16年4月1日)活動拠点 神戸市立 糀台小学校とする。

住所   神戸市西区糀台3丁目32-1(糀台スポーツクラブ事務局内)

第2条  本会は、地域住民に支えられた地域活動の一環であり、バドミントンを通じて会員相互の親睦および健康増進を図ることを

     目的として学校開放委員会組織に属して意思決定の基に活動する。

第3条  本会は、メンバー会員とビジター会員から構成するものとする。(学生はビジター会員に限る)

第4条  本会メンバー会員は、前条の目的を達する為に、バドミントンの試合、練習の他、地域の次のイベントに必要人数をメンバーより派遣する

    (学生除く)※ビジター会員でも協力申し入れは妨げないが、適正性をはかり可否を決定する。

    ①レンゲ祭り②桜祭り③糀台夏祭り④プール開放の監視員⑤地域の活動など(会計規則第10項が適用される場合あり)

    ※執行部より予め通知された役割について了承した場合のみ会員と認める。

第5条  執行部人事選出(会長、相談役、会計はマネージャー兼務)

     メンバー会員の互選により選出する。また希望者及び再選希望者についてはこれを妨げない。

     会長として1名は糀台在住のメンバーから選出し、他役員はメンバーより選出又は会長が指名する。

     なお、連続の役員は辞退できるものとする。役員は糀台バドミントンクラブ名簿に記載する。

     会計は、糀台バドミントンクラブ会計規則に準じ適切に行う。

第6条  執行部は、年1回の総会により選出するものとし、任期は4月1日から翌年3月31日までとする。

第7条  会員入会・退会および強制退会措置について(罰則規定KBC-K4-17-01-01含む)

     ①   練習参加希望者(メンバー会員・ビジター会員)

     本会則を熟読し同意した証として署名・捺印(サイン)を行いメンバー会員orビジター会員で選択し

     提出することにより練習参加を一旦、許可する。(本会の主旨に適していないと判断した場合は練習参加を

     お断りする場合があることを予めご了承願います。)

     ②退会および強制退会の措置について

     ・メンバー会員の退会およびビジターへの変更は、3月末日まで原則できない。(但し、諸事情等の考慮はされる。)

     ・メンバー・ビジター会員が運営に支障をきたす言動・行動・行為があった場合、執行部は状況を確認し役員会の

     臨時召集を行い不適当と判断した場合は、強制退会処分を本人に通告する。(警察への通報・相談も含む場合あり)

第8条  総会はメンバー会員1/2以上で成立し決議は過半数で可決する。本会解散はメンバー会員の2/3以上の同意で可能。

第9条  メンバー及びビジター会費については運営上の経済的情勢を計り毎年2月を目途に会長と会計で見直し・改訂をメンバーに通知する。

第10条 初心者の指導についてはクラブが定めた指導員が行う。

第11条 安全管理と必ず厳守するべき事項(罰則規定参照 糀台BCブログ内に記載)

 ①活動中は、各自安全管理すること(任意:団体スポーツ保険に加入可能です、毎年3月に手続き)

 ②全面使用禁止区域(グランド・遊具全般・ステージ)、クラブが保有する備品および用具以外は使用禁止

 ③全館構内および学校敷地内すべて禁煙(自家用車内でも禁止とする。)

 ④参加者(他のチーム)への批判、誹謗中傷、暴言、暴力、不快な行為は厳格に禁止。(強制退会措置対象)

 ⑤競技中は危険ですのでお子様がコート内に入らない様に十分に注意してください。

  ※活動中の事故の責任について当会は一切負いかねますので予めご了承ください。

 付則  本会則平成16年7月1日より制定施行 最新版施行 平成29年1月5日(改訂4版)次期改訂まで有効


この記事をはてなブックマークに追加

糀台バドミントンクラブ 罰則規定

2017年01月13日 | 会則・罰則規定

当方への参加には下記を同意して頂くことが必須です。

 

2017年1月5日(制定KBC-K4-17-01-01)

        糀台バドミントンクラブ 罰則規定

 

趣旨:健全で円滑なクラブ活動を実施及び推進する目的として下記に罰則規定を定める。

   この規定は糀台バドミントンクラブ会則に附属した規定である。(ビジター会員も対象となる。)

 

罰則規定 第一条

 糀台バドミントンクラブ活動中及び終了後または、学校屋内外においての

大人の会員およびビジター会員、Jr保護者においてのトラブルが発生した場合の処置。

① 当事者の双方(個人、複数者)について、当クラブの活動参加を一時停止とする。

② 執行部三役(会長、相談役、会計)で協議する。(参考としてジュニア代表者を招へいする。)

③ トラブルとなった当事者の双方に処分について通知のみを行う。

※但し、内容については、執行部が認めた事象に限る。

 

罰則規定 第二条

 他のクラブ、学校関係者、近隣住民とのトラブルが発生した場合

 ① 当事者(複数含む)のクラブ参加を一時停止処分とする。

 ② 執行部は事実確認を行い、処分内容を決定する。

 ③ 当事者(複数含む)に通知する

 

罰則規定 第三条

 クラブ運営への不利益

 ① クラブに不利益な内容を流布した事実が確認された場合(対象:人、クラブ、学校)

 ② 金銭・物品の横領、窃盗をした者。(警察への届け出を致します。)

  ③ 意図的、意図的では無いに関わらずクラブへの不利益になった場合。

 

罰則規定 第四条

退会処分を行使する権利は会員に与える。

会員の2/3以上の賛成で即時に執行部及び対象となる会員は、退会処分とする。

罰則規定 第四条①が適用される。退会者は当クラブ活動への参加を無期限禁止とする。

処罰の対象はビジター会員にも適用する。

 

罰則規定 第五条

 非協力的な事項について

 ①率先して運営に協力しない者(準備、清掃、片付け、など)

 ②執行部の取決め、担当役割をしない者

 

罰則規定 第六条

処分内容(区分) 

①退会処分 ②自主退会 ③1~6ヶ月停止処分 ④警告(2回目で①の処分) ⑤注意

 ①は程度を鑑みて近隣クラブへ通知し注意喚起をする場合がある。

※執行部からの罰則処分内容についての異議申し立ては認めない。


この記事をはてなブックマークに追加