FERMENTATION MEMORANDUM

発酵醸造備忘録。

ルールとモラルとカオスとわたし。

2017-04-21 20:35:54 | 日記
こんばんは。こうじ高原です。

今日も醸造に励み充実した1日を過ごせました。
感謝。

ものづくりは楽しい作業ですがルールが伴います。

其々に置かれている環境があり、ルールの範疇でものづくりをしています。

ルールは憲法であって、皆平等に活動を行えるよう定められていますが、資本の有無によって条件が大きく左右されることも事実です。

ルールを守る事は当然です。

しかし、ルールによって大が小を飲み込むシステムが有利に働いている社会においてはどうしても新しい発想、革新的なアイデアが世に出難い社会構造であることはどうしようもない現実です。

ルールを覆すものはモラルだと信じていて唯一の突破口はカオスにあると思っています。

モラルあるカオスは
どのような状況でも弱点を長所にできる柔軟性があり、
状況に応じて形状を変えることができるロジックを兼ね備え、
小が大に勝る力を持っていると考えます。

正義というと変ですが、
芯を射抜くものはその効力がある
と信じています。

混沌にこそ革新を生むヒントがあります。

微生物学のスクリーニングと同じです。

近年、日本の微生物学者が評価されノーベル賞を受賞し、医学分野での功績を挙げる人類の進化を物語る大発見となる。

醸造にもその力があります。

発酵はカオスそのもの。

このマジックを力に後世に残るものづくりをしたいと思います。

収穫ある1日でした。

本日もありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自己顕示欲 | トップ | 創意を尊びつつ良いことは真似ろ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。