SK_BLOG, trad_JP

個人的なさまざまな日常。

イワヒバの紅葉

2016年12月10日 09時50分39秒 | 季節の景色
今日のメインは写真の イワヒバ (品種は 九重錦) です。 イワヒバは漢字にすると、 岩柏 となります。 また、 岩松 とすることもあるようです。 イワヒバは大小わせて10鉢ほど育てています。 写真のイワヒバは紅葉しています。 春から初冬までは、基本的にグリーン一色です。 花は咲きません。 葉姿や紅葉を楽しむものです。 イワヒバは 古典園芸 と言われる古くからある植物群の一種です。 専門店でない一般の園芸店に並ぶのは年に一度あるかないかでしょう。 よく気をつけていないと、目に留まることすらありません。 今年は気候がおかしくて、なかなかイワヒバが紅葉しなかったのですが、11月末から、やっと紅葉してきました。 紅葉はイワヒバの種類によって微妙な、あるいは大胆な違いがあってみていて飽きません。 この後は寒さのために完全に休眠し、葉をすべて巻き込んでしまいます。 こうなると水をやっても根にダメージを与えるだけなので、来春の自然な目覚めをただじっと待つことになります。

 ところで、気候がおかしいと書きましたが、その表れは他にもあり、例えば、近くの神社では桜が咲いてしまいましたし、庭に植えてある西洋シャクナゲの花も中途半端に開いてしまいました。 また、昆虫界ではカマキリやナナフシが羽化してしまったりしています。 何か、可笑しなこの頃です。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Today's Maine is a selaginella of the photographs (kind Kokonoe brocade). When the selaginella makes a kanji, it becomes the rock oak. In addition, I seem to have possibilities to assume it Iwamatsu. The selaginella raises big things and small things わせて 10 bowl. The selaginella of the photograph turns red. From spring to early winter, it is basically all in green. The flower does not bloom. I enjoy a leaf figure and autumn colors. The selaginella is a kind of the guilds which there is for a long time said to be classic gardening. It is あるかないかでしょう once a year to line up in the general gardening shop which is not a specialty store. I may not catch eye when not careful well. A climate was funny, and a selaginella did not readily turn red, but at last turned red this year from the end of November. There is bold difference, and the colored leaves are delicate or they do not get tired by the kind of the selaginella. I completely have dormancy because of cold after this and roll up all the leaves. Because I only give a root damage even if I do water when it can happen, I will only wait still for natural waking of the next spring.
By the way, I wrote that a climate was funny, but, besides, there was the outcome, and, for example, a cherry tree had bloomed in the Shinto shrine nearby, and the flower of the West rhododendron planted in the garden has opened halfway. In addition, a mantis and a stick insect emerge in the insect world. Something, funny; these days.
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« trad_jp Blog jp_trad No.... | トップ | あけましておめでとうございます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

季節の景色」カテゴリの最新記事