新生日本情報局

日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。

トランプ次期米国大統領に対して迅速な日本政府と無能な韓国政府とは国民の危機意識の違いだ!!

2016-11-12 09:39:28 | 報道/ニュース
米国で嘘の情報をただ垂れ流ししていたデタラメ報道各社が「衝撃をもって」報道したトランプ氏の次期大統領当選。
この事態に対して、日本政府は安倍首相以下、迅速に対応しております。

11月9日、日本政府は安倍首相の記者会見での発言を「ドナルド・トランプ次期米国大統領の選出について」の題で次のように発表しています。
『平成28年11月9日、安倍総理は、総理大臣官邸でアメリカ合衆国のドナルド・トランプ次期大統領の選出について、会見を行いました。

 総理は、会見で次のように述べました。

「トランプ候補が、次期米国大統領に選出されたことに、心からお祝いを申し上げます。
 日米同盟は普遍的価値で結ばれた揺るぎない同盟です。その絆を更に強固なものにしていきたいと思います。
 また、トランプ次期大統領とも世界の様々な課題に共に協力して取り組んでいきたいと思います。
 一緒に仕事をすることを楽しみにしています。」』

安倍首相はトランプ氏とコンタクトを取り、迅速に会談を設定するなどの対応をしています。

それに対して、韓国政府は朴槿恵大統領のスキャンダルに加えて、この重大な事態には「電話会談」だけで済ませるなど、無能で無為無策の愚かな対応をしています。
11月11日11時50分にRecord Chinaが「対米外交で日本と韓国が対照的な対応=韓国ネット「朴大統領は何もしないで」「安倍首相がリーダーであることは韓国にとって最悪」」の題で次のように朴槿恵大統領など韓国政府の愚かな対応を批判しています。
『2016年11月10日、韓国・JTBCは、対米外交において日本が素早い対応を見せており、韓国とは対照的だと報じた。

安倍晋三首相は10日、米大統領選で勝利した共和党のドナルド・トランプ氏と電話で協議し、今月17日にニューヨークで初の会談を行うことを決めた。不確実性が高まる日米同盟や環太平洋連携協定(TPP)、在日米軍の分担金問題などを協議し、個人的な信頼関係を迅速に築きたい考えだ。また、14日には河井克行首相補佐官を米国に派遣し、新政府の政策や人事の情報収集を行う。

一方、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領も、トランプ氏と電話で会談し、米韓同盟の強化・発展について話したが、現段階で会談するかどうかは未知数。政府当局者による米国訪問の日程すら決まっていないという。
(以下略)』

この記事に対して、日本のネットユーザーからですら、以下のような厳しい意見が相次いでいます。
「韓国の皆さん、自国の大統領を卑下するようなことは言わないようにしましょう。
だって皆さんが選んだ皆さんの大統領なのですから、大統領は皆さんと同じなのですよ。
その大統領を卑下することは皆さんを卑下することと同じなのです。
‥‥皆さんが卑下されてもしかたないとは、思いますけどね。」

「「何もしないで」ではなく「何もできない」のです。
何をするか、どうするか、は崔順実(チェ・スンシル)に聞かなくては動けない。」

どうして、韓国は大統領から国民まで、「人の指示」で動くくせに、自分の責任は無い、などと逃げる事しか考えないから、「ヘル朝鮮」になるのです!!



トランプ次期米国大統領に対して迅速な日本政府と無能な韓国政府とは国民の危機意識の違いだ!!

トランプ次期米国大統領と安倍首相に見捨てられた朴槿恵大統領はお終いだ。
このままでは間違い無く韓国はヘル朝鮮になるぞ!!



11月9日、記者会見でトランプ氏の次期米国大統領当選に祝意を表する安倍首相
出典:首相官邸HP


11月10日、ワシントンの米国連邦議会でライアン下院議長(右から2番目)と会談するトランプ氏(左から2番目)ら。
出典:トランプ氏陣営のツイッター
日本はトランプ氏陣営と真っ正面から本気で向き合わなければなりません!!


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお願い申し上げます。


トランプ次期米国大統領と安倍首相に見捨てられた朴槿恵大統領はお終いだ。
このままでは間違い無く韓国はヘル朝鮮になるぞ!!


と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

有料記事では、あなたが知らないと損をする、報道されない国内外情勢や政治、軍事、外交、経済、技術などの深層や戦略などを、丁寧にお伝えします。

有料記事掲載サイト:以下リンク先→
新生日本情報局 ※(有料記事サイト)1ヶ月1000円で期間中は有料記事が読み放題、見放題で定期購読ができます。

定期購読の方法については、以下リンク先→
※(ヘルプ欄)課金記事を読む 有料の記事を読むには?

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月11日(金)のつぶやき その2 | トップ | 米国次期大統領のトランプ氏... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

報道/ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL