新生日本情報局

日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。

米国トランプ大統領に弾劾の動きでマスコミも扇動、韓国のような政治になってはならない!!

2017-05-18 04:47:20 | 報道/ニュース
FBIのコミー前長官の解任やロシアのラヴロフ外相との「機密漏洩」とされる事案などで、議会による弾劾の動きがあり、CNNなどのマスコミも批判という名の扇動を行っています。

5月17日23時29分にスプートニクが「米議会、トランプ大統領弾劾を準備」の題で次のように伝えました。
『米下院のアル・グリーン議員は17日の下院での演説で、トランプ大統領は弾劾される必要があると述べた。

米テキサス州選出の民主党議員エル・グリーン氏は、トランプ米大統領に対する弾劾手続きの開始を議会で発表した。
グリーン議員はツイッターで次のように意図を発表した。
「今日の米国議会下院で、私は米中部標準時間9時から10時(日本時間24時から25時)にかけて、大統領の弾劾を要求する。」

グリーン氏はツイッターに「トランプ大統領は法より上ではない。彼は弾劾に該当する行為をしたため、責任を問われなければならない。そうしなければ一連の米国人が敬意を失うことになり、我々の社会規範が遵守されなくなってしまう」と投稿した。

グリーン議員は、トランプ大統領が、昨年の大統領選挙中のトランプ陣営とロシアの繋がりを調査していたコミー元連邦捜査局(FBI)長官を解任することで、司法を妨げたと指摘した。
なおMedia Research Centerの米国の社会学者たちは、テレビ局CNNがほぼ全ての放送をトランプ大統領の批判に費やしていると指摘している。

CNNの放送時間の92%がトランプ大統領の批判に充てられており、特にトランプ大統領がロシアの利益のためにFBI長官を解任し、ロシア外相との会談で米国の機密情報を伝達したと疑っている。

パブリック・ポリシー・ポーリング(Public Policy Polling、PPP)が16日に発表した調査によると、回答した米国の有権者の48%が、トランプ大統領が弾劾されるべきだと考えており、初めて弾劾反対の数を超えた。

この世論調査の結果は、コミー元長官解任に対するトランプ大統領への反発と、オバマケアの恩恵を逆行させるであろう、下院通過済みの法案への広い反対に帰する。
プーチン大統領は、ロシアのラヴロフ外相がトランプ大統領によって「明らかにされた」秘密を、プーチン大統領とも、ロシアの情報機関の職員とも共有しなかったとして、ラヴロフ外相はとても悪い行動を取ったと冗談を言い、「彼を叱らなければならない」とジョークを飛ばした。

米国の歴史上、米下院で弾劾裁判にかけられた大統領は2人。双方とも、有罪判決に必要な上院の票3分の2が集まらずに無罪となった。1人目はアンドリュー・ジョンソン元大統領で、国防大臣を違法に解任した件で1868年に弾劾裁判にかけられた。2人目のビル・クリントン元大統領は偽証容疑と司法手続きの妨害で1998年から1999年にかけて弾劾裁判にかけられた。』

また、同日18時42分に同メディアが「CNN ほぼ全ての放送をトランプ大統領の批判に費やす」の題で、いかに偏向している報道をしているかを、次のように伝えました。
『米メディア・リサーチ・センター(MRC)は、テレビ局CNNの放送を分析し、そのほぼ全ての放送時間がトランプ米大統領の批判に充てられていることを明らかにした。

専門家らは、5月12日にかけた深夜から20時間分のCNNの放送を分析した。CMや様々なタイプの宣伝を省いた結果、ニュースやリポート、解説、インタビュー、中継などに充てられた時間は13時間27分で、うち全放送の92%にあたる12時間19分がトランプ政権の活動を議論する番組であることが分かった。なお別のテーマに割り当てられた時間は、わずか1時間8分だった。

分析が行われた期間のニュース番組の主要テーマは、トランプ大統領によるコミー連邦捜査局(FBI)長官の解任だった。
同期間に、専門家やアナリストらは計123回出演し、コメントした。なおトランプ大統領反対派が意見を述べたのはうち78%で、トランプ大統領支持派はわずか6%だった。残りは、中立派の評価だった。』

正に、韓国の朴槿恵前大統領が「罷免」された時の如く、米国のマスコミも反対派もこぞってトランプ大統領批判を強めています。
しかし、大統領選挙期間中からのこのようなマスコミの偏向報道極まりない態度や姿勢は、かえって有権者や国内外からの反発を招くだけでしょう。
例えばCNNは今や、「共産主義者ニュースネットワーク」とすら言われる程に堕ちました。

米国トランプ大統領に弾劾の動きでマスコミも扇動、韓国のような政治になってはならない!!



米国のトランプ大統領(左)が、いかにマスコミの連中と対決をしているかを示した画像
出典:トランプ氏支持者のツイッター


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお願い申し上げます。



米国トランプ大統領に弾劾の動きでマスコミも扇動、韓国のような政治になってはならない!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

有料記事では、あなたが知らないと損をする、報道されない国内外情勢や政治、軍事、外交、経済、技術などの深層や戦略などを、丁寧にお伝えします。

有料記事掲載サイト:以下リンク先→
新生日本情報局 ※(有料記事サイト)1ヶ月1000円で期間中は有料記事が読み放題、見放題で定期購読ができます。

定期購読の方法については、以下リンク先→
※(ヘルプ欄)課金記事を読む 有料の記事を読むには?
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月17日(水)のつぶやき その3 | トップ | 5月18日(木)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL