平和・自由・民主主義とインターネット

インターネットで平和・自由・民主主義を語ってみよう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

■9条と憲法守れのバーナー ジョンレノン 森村誠一バージョン

2005年11月17日 | Weblog
バーナーをあれこれと考えてみた。
100点とはいかないがこれでも苦労はした。
60年代から70年バージョンで作ってみた。
power to the peopleといえる現実を作っていきたいものです。
本日はありがたいことに休暇が取れた。


gooブログは画像がうまく登録できないので下記、画像登録付き掲示板におきます。
[平和、共存共栄のための談話室]
コメント (11)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■9条を中心にした平和憲法を... | トップ | ■侵略者にされた者の悲劇 ... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
早速ですが・・・・ (ナイ隊)
2005-11-18 06:44:41
頂いて行ってもよろしいでしょうか?

あつかましいとも思うのですが。。。。。(;^_^A
Unknown (kouhei)
2005-11-18 07:28:08
<頂いて行ってもよろしいでしょうか?



(ナイ隊)さんいらっしゃい。OKです。

アピールに活用ということであれば、ご自由にどうぞ。



このブログでもリンク集を予定しています。

できればコメントいただければと思います。
私も・・・ (半共分子)
2005-11-22 13:48:43
頂いて行きます。
Unknown (kouhei)
2005-11-23 12:46:42
(半共分子)さん OKです。リンクに感謝しています。

私にも戴けますか (華氏451度(野木裕子))
2005-12-03 21:44:04
私にもこのバーナー、戴けますか(無知&不器用者なので、うまく貼れなかったりするのですけれども)。



私の周囲でも――つまり庶民の間でも、自民党の新憲法草案が出た当初は「憲法改定」が話題にのぼっていましたが、最近やや下火。「女性天皇・女系天皇がううぬん」とか、「耐震強度偽造」とか、そういった話題の方が盛り上がりがちです。女性天皇問題はともかくとして(個人的に全く興味ない)、耐震強度偽造の方はむろん重要な問題だと思います。だからといって憲法問題が忘れられていいはずはありません。これからもボソボソ、ちまちまと語り広げていきたいと思います。
Unknown (kouhei)
2005-12-04 00:31:01
どうぞお持ち下さい。

掲示版からのほうがコピーしやすいでしょう。活用してもらえれば嬉しく思います。



<憲法問題が忘れられていいはずはありません。



 本当にそうです。 耐震強度偽造の問題も、国民の生存に関わる憲法の問題といえるかもしれません。

バナーについて (華氏451度)
2005-12-11 16:12:15
すみません、どうしても個別のバナーを貼れないのですが……。「平和、共存共栄のための談話室」の方からも試してみましたが、何度やっても「まとめて全部」になってしまいます。個別に頂戴する方法があれば、教えていただけますでしょうか。マヌケな話で申し訳ありません。
Unknown (kouhei)
2005-12-11 16:32:28
たしかに、まとまってしまいますね。

どれがいいか指定してもらえれば、個別のものを作りますよ。
Unknown (華氏451度)
2005-12-13 00:25:51
ありがとうございます。まとまって載っけてしまうと、私のブログではよく見えないものですから……すみません。

暮れで忙しい時期ですし、急がせる気はないです。ちょっと時間が空かれた時にでもお願いできますか。



左側の一番上、「Power to The People」がよいなと思っております。お手数かけてしまうことになって、恐縮です。
Unknown (kohei)
2005-12-14 00:57:03
ジョンレノンバージョンですね。

それならば、次のところからコピーでどうぞ。

http://blog.goo.ne.jp/kouhei2_2005/e/888824bc387ae887be47a2d8c1d8b969

お礼 (華氏451度)
2005-12-14 19:37:11
早速作っていただき、ありがとうございました。お忙しいのにすみません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
へっぶしん:「改憲賛成、戦争反対」の矛盾 (へっぶしんのニュースや日記)
へっぶしんのニュースや日記です。 いろいろなブログを見ていると、「戦争反対だが、9条は変えるべき」、「9条を変えたからといって、それが戦争をすることになるとは限らない」という意見をよく見かけます。 本当に9条の変更(自衛権の明記)を支持して、戦争反対という立場
遅れ馳せながら、STOP THE KOIZUMI 運動に参加します (半共分子の独り言)
考えた末、[STOP THE KOIZUMI]運動に参加します。     私は、下記の画像を併用することで、立場をより明確にしたいと思います。    上記の画像は、より、戴いてきたものです。
国民投票法案、そして (華氏451度)
誰が何と言っても、憲法改定(改正、とは言わない)国民投票法案の提出→成立は憲法改正への第一歩である。自民党憲法調査会の船田元会長は「民主党の主張を入れて」メディア規制の緩和を目指す方向を表明した、という。ボーッと聞いているとつい「ふーん。少しはよい方向に
[旅は平和へのパスポート]旅行業界のみなさん、観光業界のみなさん、そして旅行の好きなみなさん! (旅は“文化”、平和の礎(いしじ)!                           楽しく、安心、すてきな旅を!)
平和で安心の旅を願う多くの人たちの力を一つにして、“憲法九条”を守りませんか。九条の会アピール」「旅で九条守ろう会アピール(案)」に賛同の意思表示をしていただける人が「会員」となり、職場、業種、地域毎でできるところは会を立ち上げましょう。 それぞれの「