惑星ひきこもり通信

ひきこもっている人の、とある1日です。
ツイッターアカウント @kourin_kouhaku

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

モヤモヤしながら走る

2017年02月11日 22時27分14秒 | 日記
メディアやウェブ上でひきこもりが話題になると「ひきこもりの親は苦労しているので助けが必要」、という意見をよく聞きます。
これを聞くたびに僕は気持ちがザラッとするというか、違和感を感じます。
確かに間違ってはいないのだけれど、ひきこもり当事者を助ければ、結果的にその親も助かるはずです。
「さては、親に迷惑をかけているひきこもりを悪に見立てて、その悪を叩く正義の側に立ちたいんじゃないだろうな」
と、勘ぐりたくなってしまいます。

「ひきこもりの親は苦労している」は事実そうなのですが、それをわざわざ口に出して、ひきこもり当事者に伝わる様な形で言うのを、もうやめて欲しいのです。
それは、太っている人に「あなたは太ってますね」って言うのと同じではないでしょうか。
事実はそうかもしれないが、わざわざ言う必要が無いし、言われた側は不愉快です。
自分がひきこもることで周囲に迷惑が掛かっていることなど、ひきこもっている人達は皆、百も承知です。

どんな場合であろうと最低限のマナーや常識を踏まえなければ、まともなコミュニケーションなんて成立しません。
ひきこもり当事者が相手なら何を言っても許される、は偏見であり差別です。

そんなことを考えながら今日も強風の中、ジョギングをしていました。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あちこち動き回ってみた | トップ | 歩くの大好き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事