デリカテッセン 紅玉 ブログ

安心安全な手づくり惣菜 紅玉 秋田県横手 十文字 地域の野菜で手作りそうざい・スィーツ・デリランチ・デリセット 

中堅社員研修会

2017-02-15 23:36:08 | その他
こんばんは。
秋田県横手市十文字町の宅配弁当・オードブル「紅玉」の「たかはしもとい」です。

突然ですが、人が成長するというのはどんなときなのかなということを良く考えます。

私は理解出来ないことには手を出さないタイプの人間で、家電等でも先ずは説明書を読んでから動かす様な人です。
そんな私が働く職場には色々なタイプの人がいて、先ずはやってみてその体験を通じ体得する人もいれば、人がやっているのを見て初めて安心して行動に移るひともいるし、本当に様々な人がいます。

自分の体験も通して言えることは、優秀な人、有能な人、そんな人が沢山いる会社が良い会社、良い職場になるのではなくて、今の自分はまだまだだ、もっと成長したいと思い続ける人が沢山いる会社こそが、良い会社、良い職場になっていく様に思います。

そして人は様々な人との関わりの中で変わっていくし、その変化に立ち会うことが自ら変わっていこうとする原動力になる様にも思います。

だから自分の会社を変えていきたいと考えるとき、様々な関わりをつくっていくことが大事と思っているのですが、その為に取り組んでいるのがインターンシップと社員研修会です。

インターンシップについての話は措くとして、社員研修会は弊社の様な小さい企業ではなかなか開く事が出来ません。

ですが、自分の参加する経営者の勉強会「中小企業家同友会」が主催する社員研修会にはときどき社員を参加させています。

今日は中堅社員研修会ということで、弊社期待の社員 伊藤さんに参加して頂きました。

研修会ではグループワークに取り組んだり、先輩社員の報告を聞かせて頂き、それをもとにディスカッションしたりと様々なカリキュラムがあるのですが、経営者からのお話を伺う講座もあります。

今回の研修会では秋田県横手市のパン・お菓子の名店「フレンドール」の金子尚悦社長にお話し頂きました。


▲金子社長は一社員から経営者になられた方


▲その体験報告は社員の胸にも響いた様です


自分自身の若き日々を振り返り、失敗を通して学んだという体験報告は社員の心にもスッと入った様で、特に評価するのは上司ではなくてお客様なのだという一言は私自身も身が引き締まる様な気がしました。

格好良い話、高尚な理論、というよりは自分の成長過程、どんなことを通してどんなことを学び取ることが出来たのかという身近な話の中に、私も各社の社員さんもたくさんの気付きがあった様に思います。

帰りの道中、我が社の伊藤さんと様々なことを話したのですが、私の気付いたこととはまた違うポイントの話も聴けて、とても勉強させて頂きました。

人との関わりが学びの連鎖を生む、それが体験出来た勉強会でした。


★★★★★














▼応援の1クリック、宜しくお願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村



デリカテッセン&カフェテリア 紅玉
〒019-0509 秋田県横手市十文字町梨木字沖野66-1
TEL 0182-42-5770
E-mail:kougyoku_deli@mail.goo.ne.jp


秋田県横手市十文字のデリカテッセン&カフェテリア
紅玉のホームページ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アップルポークのりんごソテ... | トップ | 明日から「あきた十文字映画祭」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。