デリカテッセン 紅玉 ブログ

安心安全な手づくり惣菜 紅玉 秋田県横手 十文字 地域の野菜で手作りそうざい・スィーツ・デリランチ・デリセット 

2017年秋田大学地域連携プロジェクトゼミ発表会

2018-01-12 23:38:43 | 地域の話題
こんばんは。
秋田県横手市十文字町の宅配弁当、オードブル「紅玉」の「たかはしもとい」です。

今日は湯沢ロイヤルホテルさんで開催された「秋田大学 地域連携体プロジェクトゼミ」の県南発表会へ行って参りました。

「秋田大学 地域連携体プロジェクトゼミ」は教育文化学部の中にある実習型のゼミで、学生が企業や団体に入って課題に取り組む授業となります。
弊社はこのプロジェクトゼミに参加させて頂いて2年目になります。

昨年度は弊社の新商品を都内で開催された展示商談会で実際に商談するという「販路開拓」型のゼミでした。
そして今年度は永らく休刊していた当店のニュースレター「紅玉新聞」を復活させるという「情報発信」型のプロジェクトとして行い、3人の学生に参加して頂きました。

5月から9月まで、大学の図書館でプロジェクト会議を行ったり、地域の農業生産者のもとに出向き取材を行ったりと、非常に活発に動いて頂きながら、紅玉新聞の2017年「夏号」と「秋号」を発刊し、店頭配布や郵送によりお客様の手に渡しました。

その体験の中でどんな学びがあったのか、今回の発表は非常に感動した内容でした。

特に全く違う業種の人たちが関わり合いながら力を合わせていくことと、それを調べていく事の面白さを語ってくれたのには、私どもの仕事の真髄が確かに伝わった実感がありました。


▲3人揃ってのプレゼンはとても息があっていました


▲最後に記念写真


今回、更に嬉しい事に、卒業研究のテーマを地域の生産者のことについて取り組みたいという学生が出てくれました。

大学で学ぶ事の素晴らしさは、全く新たな出会いの中で、自分の新たな関心や可能性が開かれていくことにあると思います。
そしてその関わりの中で、私たち地域の企業や生産者達も、学びながら成長させて頂く。
その感覚を確かに感じながら、新たな可能性も予感させる素晴らしい発表会だったように思います。

次年度も実りがある「地域連携プロジェクトゼミ」にしたいと考えています。
秋田大学の皆さん、是非ご参加下さい!


★★★★★











▼応援の1クリック、宜しくお願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村



デリカテッセン&カフェテリア 紅玉
〒019-0509 秋田県横手市十文字町梨木字沖野66-1
TEL 0182-42-5770
E-mail:kougyoku_deli@mail.goo.ne.jp


秋田県横手市十文字のデリカテッセン&カフェテリア
紅玉のホームページ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めまして | トップ | 第27回あきた十文字映画祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地域の話題」カテゴリの最新記事