みんなの畑の日記~農業実践教室

フォトシンセシスが運営する農業実践教室の講義の内容、様子を公開。週末を活かして野菜作りを学びたい方に。

農業実践教室第22期:油で揚げるジャガイモ、最高!

2017-07-12 12:15:28 | Weblog

農業実践教室 春夏野菜コースで栽培していたジャガイモ。

今年は

ダンシャク、メークイン、キタアカリ、インカの目覚め、レッドムーン、アンデスレッド、ホッカイコガネを栽培しました。

今年は、雨の量が大変少なく、それが生育に影響を与えたと感じています。

それでも、ホームセンターで買ったショボショボのインカの目覚め以外は、それなりに収穫できました。

 

今期のジャガイモは、春夏野菜コース最終日での収穫となりました。

 

 

ジャガイモは、寝かせて追熟させた方が甘味の出る品種が多いのですが、やはり掘りあげたばかりのイモで素揚げをやらないと!

 

 

素材の味を堪能するため、新しい油でしっかり揚げました。

 

食べ比べてみると、甘味をはじめとする味、それと水分等の食感が品種によって全く違います。

更に言うと、揚げた後の経過時間次第でも味が変わりますね~。

水曜コースでは、ランチタイムだけでは揚げたジャガイモを食べきれず、おやつとして試しに冷めたものを食べたました。

冷めた素揚げポテトを食べて実感したのは、揚げたてはホッカイコガネとキタアカリがダントツ美味しく、揚げてから2時間くらい経過すると、圧倒的にダンシャクが美味しいということ。

時間が経って油が浸透したダンシャクは、なんだか複雑でスパイス感さえ感じられる味でした。

油と塩だけしか使っていないのに、ダンシャク、すごい実力です。

素揚げしたダンシャクでマヨネーズ控えめのポテトサラダを作ったら、美味しいのでは!?

あ、でも高カロリーであること間違いなしですけれどね。

 

ちょっとジャガイモに開眼したので、その後、教室の畑で収穫したジャガイモと玉ねぎと枝豆を使って、コロッケを作ってみました!

コロッケって、作るのは難しくないけれど、工程が多いんですよね。

ジャガイモを茹でてつぶす+肉と玉ねぎを炒める→それらを合わせて味を調えて形を作る→小麦粉をはたく→卵を絡める→パン粉を付ける→揚げる→揚げ油を処理する です。

庶民的なイメージですが、覚悟を決めないと、なかなか手作りしない料理の一つかも。

最初は、一般的なコロッケのように平たい小判型で整えたのですが、形崩れしそうだったので、ギューっと握りやすい俵型とおにぎり型にしてみました。

出来上がり!

ダンシャクをたっぷり使って作りました♪

味付けは、バター、塩、コショウだけです。

シンプルな材料なのに、いろんな味がして美味です。

ただ・・・。

クリームコロッケではないイモ主体のコロッケは、平たい小判型にすべし!!と思いました。

食べてみて分かったのですが、イモがメインの具で俵型のコロッケは、ものすごく喉が渇きます。要注意です!

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

フォトシンセシスでは、

①2017年農業実践教室秋冬野菜コース、

BLOF理論入門講座(8月開催)

BLOF理論中級講座(7月22日開催)

の参加者を募集しております。

 

①2017年秋冬講座受講生の募集

2017年8月~12月開催の秋冬野菜講座の受講生を募集しております。

水曜コース:第1・第3水曜日開催/土曜コース:第1・第3土曜日開催

詳細はこちら

※教室見学会・現地説明会も開催しております。

7/16(日)10:45~12:00 現地説明会

7/17(月・祝)10:45~12:00 現地説明会

7/19(水)10:45~12:00 現地説明会

7/22(土)10:45~12:00 現地説明会

7/23(日)10:45~12:00 現地説明会

7/26(水)10:45~12:00 現地説明会

7/29(土)10:45~12:00 現地説明会

7/30(日)10:45~12:00 現地説明会

申し込み・問い合わせはこちら

②BLOF理論入門講座のご案内

 2017年8月12日13日26日27日の4日間で、小祝政明先生のBLOF理論入門講座を開催いたします。

場所は千葉県千葉市若葉区です。公共交通でのアクセスも容易です。

科学的有機栽培にご興味のある方はぜひ、お気軽にお申込みください。

お申込み・お問い合わせはこちら

 

③BLOF理論中級講座のご案内

2017年7月22日に BLOF理論中級講座を開催いたします。

テーマは盛夏対策。内容は、盛夏の気候的特徴と作物生理とその対応策、作物診断となります。

作物診断は、各自診断してもらいたい作物をご持参いただき、診断と改善アドバイスをいただくものです。

お申込み・お問合せはこちら

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 農業実践教室第22期:廃菌... | トップ | 農業実践教室第22期:収穫祭... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。