みんなの畑の日記~農業実践教室

フォトシンセシスが運営する農業実践教室の講義の内容、様子を公開。週末を活かして野菜作りを学びたい方に。

農業実践教室第22期:8回目~トマトハウスの土壌改善のためにソルゴーを使う

2017-06-14 09:57:23 | Weblog

農業実践教室には、トマト栽培のために整備したビニールハウスが4棟あります。

4棟といっても、小さなビニールハウスですけれどね。

うち2棟がだいたい5年くらい使っていて、残り2棟は使い始めて今年で2年目です。

古い方のビニールハウスでトマトを栽培すると、毎年同じ時期に同じような病気が発生していたので、抜本的に土を改善したく、今年は春先からソルゴーを育てて、その上で太陽熱養生処理をやることにしました。

時間とお金がかかるのですが、小手先だけでは永遠に何ともならない感じなので・・・・。

 

 

ソルゴーというのは、緑肥というカテゴリーの植物です。

緑肥というのは、食べるために栽培する植物ではなくて、畑の質を良くしていくために栽培し、最後には畑に漉き込むものです。

緑肥には色々あって、それぞれ期待できる効果も違います。

ソルゴーに盛り沢山の期待を込めて、気合を入れて施肥設計(どの肥料をどのくらい入れるか、根拠を持って決めること)し、肥料を入れました。

 

 

そして先日までのソルゴーの姿がこちら。

 

ソルゴーの森ができました。

野良トマトも生えてきてしまったのが反省点ですが・・・ソルゴーが優勢なので良しとします。

 

それにしても、このソルゴーってこんなに背が高かったっけ??

 

試しにソルゴーを両手で引っこ抜けるか確認しましたが、ソルゴーを引っ張ると、地球を引っ張っているような感じで(大袈裟かしらん?)ビクともしませんでした。

 

そんなソルゴーを砕いて

漉き込みました!

今は、分解を待っているところです。

この後に作付けするトマトはどんな風になるのか、今秋が楽しみです(心配な点が1点あるのですが・・・)。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

フォトシンセシスでは、

①2017年農業実践教室秋冬野菜コース、

BLOF理論入門講座(8月開催)

BLOF理論中級講座(7月22日開催)

の参加者を募集しております。

 

①2017年秋冬講座受講生の募集

2017年8月~12月開催の秋冬野菜講座の受講生を募集しております。

水曜コース:第1・第3水曜日開催/土曜コース:第1・第3土曜日開催

詳細はこちら

※教室見学会・現地説明会も開催しております。

 6/17日(土)10:45~12:00 教室見学形式の説明会

 6/18(日)10:45~12:00 現地説明会

 6/24(土)10:45~12:00 現地説明会

 6/25(日)10:45~12:00 現地説明会

 6/28(水)10:45~12:00 現地説明会

 7/1(土)10:45~12:00  教室見学形式の説明会

 7/2(日)10:45~12:00 現地説明会

申し込み・問い合わせはこちら

②BLOF理論入門講座のご案内

 2017年8月12日13日26日27日の4日間で、小祝政明先生のBLOF理論入門講座を開催いたします。

場所は千葉県千葉市若葉区です。公共交通でのアクセスも容易です。

科学的有機栽培にご興味のある方はぜひ、お気軽にお申込みください。

お申込み・お問い合わせはこちら

 

③BLOF理論中級講座のご案内

2017年7月22日に BLOF理論中級講座を開催いたします。

テーマは盛夏対策。内容は、盛夏の気候的特徴と作物生理とその対応策、作物診断となります。

作物診断は、各自診断してもらいたい作物をご持参いただき、診断と改善アドバイスをいただくものです。

お申込み・お問合せはこちら

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 農業実践教室第22期:8回... | トップ | 農業実践教室第22期:9回... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。