みんなの畑の日記~農業実践教室

フォトシンセシスが運営する農業実践教室の講義の内容、様子を公開。週末を活かして野菜作りを学びたい方に。

農業実践教室第13期水曜コース:1回目~ボリューム満点!の一日

2012-08-27 12:17:34 | Weblog

農業実践教室では、今期から水曜コースを新設いたしました。

水曜コースは、土曜コースと内容はほぼ同じです。

 

8月22日、水曜コース第1回目の講義を行いました。

 

お天気は、良すぎるくらいの晴れ。

青空が眩しく、とにもかくにも暑い一日でした。

受講生の皆様、あの暑い中での作業、本当にお疲れ様でございました。

 

この日は本っ当~に暑かったので、空の下にいる時間は必要最小限で済ませよう!と、まずは比較的涼しい休憩スペースで、堆肥と肥料についての考え方を皆様にお話いたしました。

だいたいのイメージを持つべく情報をインプットしたら、次に実践です。

まずは、皆さんに堆肥の匂いを嗅いでいただき、そして、触って、実際に撒いていただきました。

続いて肥料も。

 

堆肥と肥料の違い、実際に両方を撒いていただいて、色々な違いに気づいていただけたかと思います。

 

続いて、クワの練習をしていただき、すぐに実際に畝を立てていただきました。

実践を重ねてこその農業ですので、作業量は1回目からボリューム満点です。

クワを握るのも初めて、という方ももちろんいらっしゃいましたが、作業時の姿勢等を少しアドバイスしてさしあげると、すぐにいい感じになり、チームで作っていただいた畝は、見事なものでした。

 

でも、暑い中での作業は、本当に大変でしたよね。

大変さは重々承知しております!!

 

次回もまだ残暑厳しい中での作業になると思います。

畑仕事は体力が大事です。

2週間後の講義に備えて、しっかり食べて、ちょこちょこ体を動かして、体調を整えておいてくださいね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 農業実践教室第13期:2回目~... | トップ | 農業実践教室第13期:番外編... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事