みんなの畑の日記~農業実践教室

フォトシンセシスが運営する農業実践教室の講義の内容、様子を公開。週末を活かして野菜作りを学びたい方に。

農業実践教室第14期:準備中~きゅうりの種播き

2013-02-21 20:13:09 | Weblog

風が強い日が続きますね。

畑をやっていないと、風の有無なんて一日で忘れてしまいますが、畑をやっていると、覚えようと思わなくても記憶に残ります。

強風が吹くと、作業がしにくいのはもちろんですが、も一つつらいことがあります。

そう。

この時期、スギ花粉が飛散しまくるではないですかっ!!!

いよいよ今日あたりから、ワタシのクシャミはダイナミックになってきました。

ああ~、スギ山が広葉樹の森に変わらないかな~。

 

強風で何をしても風に邪魔されてしょーがない、という時にちょうど良い作業が種播きです。

今回は、キュウリの種を播きました。

一緒に作業をしてくださったHさんが、キュウリの種を見て「あ~、コレ、キュウリを食べるときに見たことがある!」と、おっしゃっていましたが、ハハハ。。。

そーです、アレは飾りじゃないんですよ(笑)。

ただ、そういう何気ない一言をお聞きするにつけても、野菜を作っていなければ、種の存在って気づきにくいし、下手すれば邪魔者扱いですが、野菜は一粒の種から始まるんですよね。

種がなかったら、何も始まりません。

種には、いろいろと難しい問題もあるので、その辺はまた改めて教室でお話しさせていただくとして・・・。

 

春夏コースのみなさんには、キュウリの種播きもやっていただきますよ。

自宅でその成長を観察して、たった一粒の種がどう変わっていくのか、よーく観察してください!

感受性の豊かな方はいろんなことを感じるでしょうし、観察力の鋭い方はいろんなことに気付くと思います。

子供のころの観察日記とは違った、大人ならではの観察日記をつけてみてくださいね!

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★第14期農業実践教室キャンセル待ちのご案内

2013年3月からスタートする農業実践教室、土曜コース、水曜コースで各2名ずつキャンセルが出ました。

⇒お申込み・お問い合わせはこちら

14期コースは、春夏野菜コースです。トマト、トウモロコシ、ナス、キュウリ、カボチャ、インゲン、エダマメ、ズッキーニ、ジャガイモ、葉物野菜をメインに、春に種を播く野菜を色々育てていきます。

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

第14期は内容詳細はこちら

第14期参加要領はこちら

理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!

 また、卒業生の皆さん。

ハーベストクラブへのご参加もお待ちしております!

クラブの畑は、教室の畑のすぐ隣に移転します!「 ちょっと畑から遠のいちゃっているなぁという方、ご連絡お待ちしております。info@t-kougousei.jp

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 農業実践教室第14期:準備... | トップ | 農業実践教室第14期:準備中... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。