句写美1

俳句と写真で美を追求している、「句写美じぃじ」です。
ハックション!!バックシャン!!
 

みちのく櫻紀行(東北さくら絵巻)二:日光の連山に添ひ朝霞

2017-05-01 22:38:10 | 俳句と写真で美を求める=句写美じぃじ

・三春町、みはる観光協会の「三春瀧櫻」パンフレットより」

所在地:福島県田村郡三春町大字滝あざ桜久保地内

種 類:エドヒガン系のベニシダレザクラ

大きさ:高さ13,5m 幹回り8,1m 根回り11,3

    枝張り 東へ11,0m 西へ14,0m

        南へ14,5m 北へ5,5m

樹 齢:1000年以上と推定される

見 頃:4月中旬から下旬

特 徴:小さな 紅色の花を無数に咲かせ、まさに滝が流れ落ちるように見えます。

 

・日光の連山に添ひ朝霞

・日光連山には雪が消え残っている。

 

 

・緑立つ阿武隈川の岸辺見ゆ

・橋の下がせき止められているように見えたが。

 

 

・三春町「三春の瀧櫻」場内マップ

 

 

・杖十本支えし三春の瀧櫻

・俳句では10本としたが、正確には14~5本あるように見えた。

 

・菜の花の縁取る三春の瀧櫻

・菜の花の黄色が、中国の大地、山東省四平を思わせた。

 

 

・瀧櫻天より枝垂れ瀧なせり

・滝桜を取り囲んで、回廊が続いている。

 

 

・老櫻やみちのくの空晴れ渡り

・今回の旅行では一粒の雨にも遭わず、最高の天気であった。

写真8枚

 

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みちのく櫻紀行(東北さくら... | トップ | みちのく櫻紀行(東北さくら... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴らしい (花菜)
2017-05-01 22:53:52
瀧桜。満開ですね。圧巻ですね。すばらしい写真ありがとうございます。その場の感動が伝わってくるようです。うまく満開に合わせた日程がとれたのもすごいです。見に行く価値ありますね。
松前にも大きな桜があり、やはり枝支えの柱が何本のありました。桜守りの仕事は大仕事です。これほどの桜は大切にしたいですね。何回も見せていただきます。
Unknown (清月)
2017-05-02 06:48:27
桜と躑躅と菜の花と同時に見られる。
変な陽気ですが、これからは当たり前になるのでしょうか。
滝桜の大きさは見事ですね。
三春 (千枝)
2017-05-02 07:02:00
>菜の花の縁取る三春の瀧櫻

素敵です。

Unknown (紀子)
2017-05-02 09:45:10
三春の滝桜素晴らしいものですね。
樹齢1000年なら、伊達正宗の妻、愛姫は三春出身ですから、この桜を見たのでしょうね。
俳句教室から (千枝)
2017-05-02 15:21:20
ブログの練習中。
俳句教室からの訪問です。
好天に恵まれての吟行はよかったですね。
Unknown (千枝)
2017-05-02 15:24:11
現在のランキング3位。

30 60 30
瀧櫻 (トシエ)
2017-05-02 15:54:18
三春の瀧櫻、本当にきれいで素晴らしいです。
紅色の花を無数に咲かせ、まさに滝が流れ落ちるよう・・のパンフレットの案内の通りですね。
淡墨櫻同様たくさんの杖に支えられ頑張っている老櫻、千年もの間人々を魅了してきているのですね。今年は桜をたくさん楽しめました。
菜の花も綺麗ですね。有難うございました。
花菜さん、ありがとう^-^ (鴻風)
2017-05-02 20:26:31
 一昨年の「薄墨桜」も,今年の「三春瀧櫻」も完全に満開の日に行っています。
 来年は「神代櫻」を見に行きたいと思っています。
 鴻が行くと晴れますし、面白いものです。
 松前にも行き、そこで買った八重桜の苗木を買い、
10年ほど経過し、結構な木に待ったのですが、根を蟻にやられ、枯らしてしまいました。綺麗な桜だったのですが。
 にっくき蟻です。
清月さん、ありがとう^-^ (鴻風)
2017-05-02 20:30:26
 やはり変なんですよね。
 サクラ・ツツジ・ナノハナを見るのは変ですよね。
 このほか、タンポポなども、もう咲くんだ、やっぱり
本州だと関してきたのですが、ハナモモ・ウメ・コブシ
なども咲いていましたよ。
千枝さん、ありがとう^-^ (鴻風)
2017-05-02 20:37:29
 千枝さん、3つもコメントしていただき、感謝感謝です。
ついでにお願いです。
 フエスブックで、シエアしてくださいませんか。
 俳句の方は永田さんという方が3句以上はダメ、
本人のシエアはダメなどと難しいことを言いますので、
よろしくお願いいたします。
紀子さん、ありがとう^-^ (鴻風)
2017-05-02 20:46:20
 紀子さん、昨日のお礼の返信で「ご主人とご一緒に」と
書きましたこと、心からお詫びします。もう一人、紀子さんがおり、てっきりそちらの紀子さんと思ってしまったのです。お許しください。
 でも、心の中のご主人と、思ってください。

 三春も嘗ては城下町だったそうですからそうなのでしょうね。
 
トシエさん、ありがとう^-^ (鴻風)
2017-05-02 21:00:09
 トシエさん、サクラは始まったばかりで、「日本の百選の桜」の始まりなので、これからもご覧くださいね。
 ナノハナも綺麗です。と言っても、中国の何処までも何処までもナノハナ畑の比ではないのですが、ナノハナも
綺麗ですね。
 ナノハナは2~3本植えておくと、摘んでは食べ、摘んでは食べることが出来ますよ。植えませんか。^-^
 
トシエさん、ありがとう^-^ (鴻風)
2017-05-02 21:00:57
 トシエさん、サクラは始まったばかりで、「日本の百選の桜」の始まりなので、これからもご覧くださいね。
 ナノハナも綺麗です。と言っても、中国の何処までも何処までもナノハナ畑の比ではないのですが、ナノハナも
綺麗ですね。
 ナノハナは2~3本植えておくと、摘んでは食べ、摘んでは食べることが出来ますよ。植えませんか。^-^
 
Unknown (美秋)
2017-05-03 09:23:43
菜の花の縁取る三春の瀧桜

晴天に恵まれ、菜の花、桜、青空と素晴らしい景色を詠まれた一句さすがだと思います。来年こそは行きたいと思います。
すばらしいですね! (かぐや)
2017-05-04 10:47:24
 じぃじ様こんにちは^^
 GW連休の後半、孫たちは千葉にキャンプ、じじ、ばばは、のんびりと畑いじりです。超貴重な時間を楽しんでいます。
 三春の滝桜も中央や左右、上下と変化を楽しめますね。
 来年は山高神代桜ですか~これで日本の三大桜を見物制覇?すね^^
 桜も人間も元気で生きていることはそれだけで「人生丸儲け」これからも丸儲けの人生を楽しんでくださいね^^有難うございました1
 
かぐやさん、ありがとう^-^ (鴻風)
2017-05-04 15:52:06
 KくんもDくんもパパママと千葉にですか。二人とも大きくなったでしょうね。鴻も孫がいると連れ出したいんだけれど、いませんし、外孫に電話しても、水泳だ部活だといって、乗ってはくれませんし、寂しいものです。
 かぐやさんは、ご主人と畑仕事ですか。
 鴻は花ばかり手入れしています。頂いた朝顔は、まだ動きません。が、動き出しそうな気配を見せています。
 動くといいんですけれど。
 
 これからの一年一年は儲けものと思い、その年その年をたいせつに生きたいと思います。
 ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む