句写美1

俳句と写真で美を追求している、「句写美じぃじ」です。
ハックション!!バックシャン!!
 

みちのく櫻紀行(東北さくら絵巻)五:風光る阿武隈川や長き貨車

2017-05-12 19:43:07 | 俳句と写真で美を求める=句写美じぃじ

 

・宮城県柴田郡柴田町大字船岡館山頂に「船岡城址公園」がある。

・山頂とは入ってもそこまではケーブルカーが運んでくれる。

・スロープカーというのが正しいようである。

・山頂には高さ24mの船岡平和観音像が立っている。

・この観音は柴田町船岡出身の野口徳三郎氏が昭和50年10月に、

・亡妻シズ夫人の冥福と世の平和と安全の願いを込め、私財を投じて建立し他という。

・コンクリート製だが、高さは24mになり、手には平和の象徴であるハトを抱いている。

・また山頂には1000㎡の花のガーデンがあり、100種類の花々が咲き乱れ散る。

・山頂からは阿武隈川や東北本線や奥州街道が見え、柴田町の全容が見える。鴻風

 

・風光る阿武隈川や長き貨車

 

 

 

・数知れぬ眼下の墓や若葉風

 

 

 

・ダンサーの裳裾深紅の郁子香

 

 

 

 

 

 

・花桃に囲まれし家赤き屋根

 

 

すみれ草大僧正や衣の濃紫

 

 

 

口開き日輪受け入れ郁金香

 

 

 

・散らぬ間の花の目映き紫木蓮

 

 

 

・春日や草花の陰鮮やかに

 

 

 

・先決を思はす石楠花日は天心

 

 

 

・庭師みな好漢なりきチューリップ

 

 

 

・風を呼ぶスノードロップ日は翳り

写真12枚

 

 

 

 

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みちのく櫻紀行(東北さくら... | トップ |   
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
花に堪能 (利久)
2017-05-12 18:55:13
鴻風先生

この度の旅・・・天候には恵まれるし桜を始め百花乱れ咲く陸奥の旅はまるで桃源郷を行くがごとし・・・いい思い出
深い旅になったのではないでしょうか。
小生も素晴らしいおこぼれを頂き楽しませて頂いております。
  お尋ね:数知れぬ眼科の墓・・・のお句・・・眼下の
       間違いでは??? 
利久さん・ありがとう^-^ (鴻風)
2017-05-12 19:48:18
 早速、間違っておりましたね。まだ、書いている方が
間違いでなくて助かりました^^

 三春の櫻素晴らしいでしょう。
 こんなことばかりやっていて、「句写美」が前に進みません。困りました。
 ありがとうございました。
 
みんな可愛い花ばかり^^ (かぐや)
2017-05-13 11:15:40
 じぃじ様こんにちは^^
 可愛い花々に目を細めて見入っています。
 じぃじ様は俳句の達人、そのじぃじ様に心底慈くされ詠まれた句の中の花々、花冥利に尽きますネ^^
 じぃじ様は言わずもがな俳句の達人、鑑賞は出来ません^^全句思いの丈を詠んでいて、眩しい限りです。
 花に変わってお礼申し上げます
 いつもながら見ごたえのあるページ、有難うございました。

 
かぐやさん、ありがとう^-^ (鴻風)
2017-05-13 20:32:12
 花に変わってお礼を言われちゃったね。^-^
逆にこちらがかぐやさんに、お礼を言わなければならないのに、何もお礼できないね。
 花は本当にいいね。花はいくらか十分の二ぐらい判るかなとも思うんだけれど、俳句はまだ十分の一も行かないよ。「達人」だなんて言われたら、穴を深~~~く掘って潜りたいよ。
 今日も50人ほど集まる句会が会ったんですが、成績はさんざんでした。作者が悪いのか選者が悪いのか。
 本当にありがとうございました。^-^
 
Unknown (千枝)
2017-05-15 10:42:23
今日は。
フェイスブックからの訪問です。
>風光る阿武隈川や長き貨車
画像を拝見しました。
Unknown (江梅)
2017-05-15 18:46:27
先生こんにちは、
昼過ぎ病院から帰り疲れ暫くぼんやりしていましたが、此方に訪問すればきっと活力も食欲も湧くと,そんなことを呟き乍ら夕食前に伺いました。
特に灼熱の赤色の花が大好き、元気を頂き 感謝
きれいな花、街並み (ごとう)
2017-05-16 20:25:23
船岡城址公園のきれいな花々、そして川や街並みのきれいな眺めを見てきた幸せ、そしてそれを皆へ知らせ喜んでもらえる幸せ。いいなー。観音様を世の平和・安全を祈念し私財を投じてと言う 偉い 方もいらっしゃる。現代この世は本当に物騒な日々です。学者が大勢いながら何とかならないのか。私は状況は複雑で難題だと思いながらも大自然のバランス中で生きている地球、人類はじめ生き物。もっとも賢い人類は今おのおのが永久に不滅の己の魂と共に生きていることを信じ、利他の精神で己の魂を傷つけることなく磨きあげる生き方をしなければならないのだ。これが平和への安全への道であり観音様の願いを叶える道だと思っている。現世そして来世のある生き方を心して生きないといけないなんて思うのですがね。
開拓の村、大型客船からの団体客もきています。世界の金持ちが来ていると話しているが、宝くじでも当たらないと無理だな。これからはきれいな花の季節、恩恵にあずかり夢の世界をと思うことにしています。これからもきれいな花を景色をよろしくね。
Unknown (トシエ)
2017-05-18 12:57:48
山頂からの町並み、長い列車の眺めも素晴らしですね。花たちもきれいで
楽しませてもらいました。これもお天気に恵まれたからでしょうね。有難うございました。
感動しました! (Unknown)
2017-06-09 01:28:55
写真も句も素晴らしい!
旅も丁寧に見て歩き、感動も俳句にて紹介され、旅を充分に満喫出きます!
じいじの深い教養が滲みでて俳句も楽しみです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む